米Google、ファーウェイのGmailなど利用停止へ。既存の端末は?

2019.05.20
178
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_446010916
 

ロイター通信が日本時間20日午前8時に報じたところによると、米Google(アルファベット)が中国の通信機器大手ファーウェイ(華為技術)との一部ビジネスを停止したという。関係筋が19日にロイター通信に明らかにした、と報じている。これにより、ファーウェイは今後、GoogleのAndroidシステムの最新版にアクセスできなくなり、ファーウェイのAndroid版スマホの次のバージョンが「Google Play ストア」や「Gmail」などの主要サービスにアクセスできなくなるという。

関係筋によると、ファーウェイは引き続き、無料で一般公開されているアンドロイド・オープン・ソース・プロジェクト(AOSP)で入手可能Android OSにはアクセスできるとしている。しかし、Googleに特許権があるアプリとサービスへのアクセスやテクニカルサポートなどは停止されるという。

では、すでにファーウェイ製のスマホを使っているユーザーはどうすれば良いのか? すでに使っている端末でもGmailやGoogleプレイのアプリは使えなくなるのか? IT系ニュースサイト「GIgazine(ギガジン)」などによると、今後リリースされる端末はアクセスできなくなる模様だが、Google Playにアクセス可能な既存のHuawei端末は、引き続きGoogle製アプリのアップデートが提供されることになると予想されていると、情報筋の「予測」を紹介している。

今回の報道について、ネット上では既存ユーザーたちの悲鳴の声や、これからファーウェイ端末に買い替えを検討していた人たちからの驚きの声、そして識者から今後のファーウェイとアメリカとの関係やスマホ業界の混乱を不安視する声などが挙がっている。

Twitter上の反応










※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: Asif Islam / Shutterstock.com

印刷する

人気のオススメ記事

  • 米Google、ファーウェイのGmailなど利用停止へ。既存の端末は?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい