犠牲になるのは受験生。記述式問題にしてはいけない大学新テスト

 

私はできないと思います。これは、点数化できない種類のことなのです。入試のあるべき理想的な姿をぶち上げてしまった結果、大学入学共通テストでは、できないことをやろうとしているのです。

その結果、犠牲になるのは受験生たちなのです。

でも、実は、関係者たちの多くは無理だとわかっているのかもしれません。上から言われて、仕方なくやっているのかもしれません。

どうしても記述式問題を出したいなら、その後の各大学における試験で出せばいいと思います。それくらいの規模なら、多大なる努力を持ってすれば公平性の確保もできないことではないかもしれません。

でも、50万人分を20日間では無理です。

大学入試の改革についてはこちらも、ぜひ。

● 甚だ疑問。「大学入試共通テスト」をドラゴン桜の指南役が斬る

image by: Shutterstock.com

親野智可等この著者の記事一覧

5年連続でメルマガ大賞の「教育・研究」部門賞を受賞!家庭教育メルマガの最高峰。教師生活23年の現場経験を生かし、効果抜群の勉強法、子育て、しつけ、家庭教育について具体的に提案。効果のある楽勉グッズもたくさん紹介。「『親力』で決まる!」(宝島社)シリーズは30万部のベストセラー。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 親力で決まる子供の将来 』

【著者】 親野智可等 【発行周期】 不定期

印刷する

人気のオススメ記事

  • 犠牲になるのは受験生。記述式問題にしてはいけない大学新テスト
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい