トランプ氏「日米安保条約の破棄を検討」報道。ネット上は賛否両論

2019.06.25
876
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_1133547368
 

米通信社ブルームバーグは25日、米トランプ大統領が側近に対して、「日本との安全保障条約を破棄する可能性についての考えを示していたことがわかった」と報じた。日本の共同通信時事通信なども、同報道を引用する形で速報で伝えている。ブルームバーグによると、事情に詳しい関係者3人が明らかにしたとし、「トランプ大統領は日米安保条約が米国にとって不公平だと考えている」としている。

ブルームバーグは関係者の話として、トランプ氏は日米安全保障条約について、「日本が攻撃されれば米国が援助することを約束しているが、米国が攻撃された場合に日本の自衛隊が支援することは義務付けられていないことから、あまりにも一方的だと感じている」と、その理由を説明している。

同条約の「破棄」検討について、「大統領は条約破棄に向けて実際に措置を取ったわけではなく、政権当局者らもそのような動きは極めてありそうもないことだと話している」としながら、「トランプ氏の個人的な会話の内容だとして関係者らはいずれも匿名を条件に語った」と、実際に話題が出たことを裏付ける形となったようだ。

この報道に対して、TwitterなどのSNS上は賛否両論、さまざまな意見が飛び交い大荒れとなっている。報道に対するネットユーザーたちの声をまとめてみた。

Twitter上の反応

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: Gints Ivuskans / Shutterstock.com

source: ブルームバーグ共同通信時事通信

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • トランプ氏「日米安保条約の破棄を検討」報道。ネット上は賛否両論
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい