韓国議員「むしろ日本が北に密輸出し摘発」に日本のネット大荒れ

2019.07.11
803
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_136513739
 

韓国国会国防委員会所属の河泰慶(ハ・テギョン)議員(正しい未来党)が11日午前、「日本が過去にフッ化水素など戦略物資を北朝鮮に密輸出した事実が日本安全保障貿易情報センター(CISTEC)の資料で確認された」と明らかにした。韓国の中央日報聯合ニュースなどが日本語版のニュースで報じた。

河議員は11日、国会政論館で記者会見を開き、「最近、日本の一部で韓国の政府資料を引用しながら『韓国が核兵器に使われるフッ化水素を北朝鮮に密輸出していたかもしれない』などの詭弁を弄する中で、日本の資料ではむしろ『日本が北朝鮮にフッ化水素を密輸出して摘発された』と報告して波紋が予想される」と話したという。さらに、「韓日関係が最悪に向かって突き進んでいる状況で、日本は感情的な対応を自制しなければならない。ごり押し主張を繰り返せば、日本が国際社会で孤立する」としながらも、「日本は直ちに不当な輸出規制を撤回するべき」と主張したとしている。

日本では韓国向け半導体材料の輸出管理を強化した背景に、フッ化水素などの輸入品を韓国が北朝鮮に横流しした疑いがあるためと報じられている。

そんなタイミングで発表された、今回の韓国議員「日本も過去に北へ密輸出していた」のニュース。この件をめぐって日本のTwitter上では、「ブーメランでは?」「話が古すぎる」など大荒れとなり、さまざまな意見が投稿されている。

Twitterの反応






※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 中央日報聯合ニュース

image by: Sean Pavone / Shutterstock.com

印刷する

人気のオススメ記事

  • 韓国議員「むしろ日本が北に密輸出し摘発」に日本のネット大荒れ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい