ベネッセに批判の声殺到。共通テスト受注をウリにした営業が発覚

2019.11.21
608
by gyouza(まぐまぐ編集部)
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

大学入学共通テストに導入される記述式問題を巡り、ベネッセコーポレーションが関連業務を受注している事実を示し、高校関係者向けに自社サービスを紹介する会合を開いていたことが20日、分かったと、共同通信日本経済新聞などが報じた。萩生田光一文部科学相は「採点業務の中立性や信頼性に疑念を招くもので、厳重に抗議したい」と述べたという。

日本経済新聞によると、関係者からの話として、高校向けのPR資料に受託の事実を記載していたとし、資料はベネッセが2017年に高校を集めて自社サービスなどを紹介する研究会で配布したもの。ベネッセは大学入試センターに記述式問題の試行調査の採点ノウハウを提供、助言する業務を受託しており、資料には「記述式採点アドバイザリー業務受託」などと記載していたという。「資料への記載は利益相反だ」と野党からの指摘を受けて、萩生田氏は「事実を確認したので、きちんとした対応をしたい」と応じたとしている。文科省は「ただちに契約違反ではない」としながらも、20日に同社から事情を聴き、是正するよう伝えたという。2021年1月が本番の共通テストでは、ベネッセの関連会社「学力評価研究機構」が国語と数学の記述式問題の採点を担うことになっている。

ベネッセが2年前より「共通テスト受注」を営業に使っていたことを受けて、日本のネット上では「パソナじゃないんだから」「関係者はわかってたはず」「ベネッセを排除しろ」「共通テストは廃止を」など、批判の声が数多く投稿されている。

Twitterの反応











※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 共同通信日本経済新聞

image by: Comyu [CC BY-SA 4.0], ウィキメディア・コモンズ経由で

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    儲からない、続かない…はもう卒業。タイプを活かして副業成功へ
    (副業アカデミー)
  • ベネッセに批判の声殺到。共通テスト受注をウリにした営業が発覚
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい