韓国のシステムの脆弱さ露呈。拿捕した2名を異例の性急強制送還

shutterstock_1521149690
 

韓国が拿捕した北朝鮮船舶の乗組員を異例の早さで強制送還するという事件が起こりました。この件の概要と、事の次第が明るみに出た驚きの理由を伝えるのは、メルマガ『宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」』の著者で、北朝鮮研究の第一人者、宮塚利雄さんです。この顛末は、韓国の政府システムと軍隊の指揮系統の崩壊を物語ると宮塚さんは指摘します。

北朝鮮・木造船上で16人殺害?異例の性急送還から見えた韓国のセキュリティの脆弱さ

毎度「海」に関する話で恐縮です。11月7日、韓国政府は東海上(日本海)で北朝鮮限界線を越えた船舶の乗組員2人を板門店から北朝鮮に送還した、と発表した。統一部によると、「2日、イカ釣り船が東海北韓限界線(NNL)を越えた。船内で仲間の乗組員(漁夫など)16人を殺害した」とのこと。政府の発表によると、殺人犯は、当初3人であったが、うち1人は船が北朝鮮の金策港に戻った際に下船したとのこと。

17トンほどの小さな木造船上で、16人もの大量殺人が起きたというのであるが、極めてミステリーな事件である。北朝鮮の小型木造漁船は、船内に仕切りはあるが、長さ15メートル、幅3メートルにも満たないこの船上で果たしてこのような大量殺戮が可能なのか。事件そのものが謎に包まれているが、拿捕された2人(漁師か軍人かそれとも民間人かは不明)は、「関係当局による合同尋問中に亡命を求めた」のにも関わらず、「犯罪者追放」ということで北朝鮮に強制送還してしまった。

韓国では脱北者の増加に伴い「犯罪者の脱北・亡命」をどう処理すべきかを巡って議論がなされており、今回はろくに真相調査もせずにすぐに送り返してしまったのである。北朝鮮からの脱北者は、これまですべて「犯罪者」として北朝鮮政府は発表してきたので、北朝鮮に送還されると「死刑」に処されることが確実であるが、今回は、なぜか「性急な送還」をしてしまった。

韓国の憲法上では、北朝鮮住民であっても亡命の意思を示せば韓国国民として対処する、というのがこれまでの慣例であったが、今回は、これを無視した形だ。しかも、この強制送還の事実が明るみになったのは、「偶然の産物」だった。と言うのは、7日に国会に出席した青瓦台国家安保室の金有根1次次長の携帯電話メッセージを、取材の報道カメラマンが望遠レンズでキャッチしたのがきっかけであった。

メッセージには、板門店の共同警備区域(JSA)大隊長(中領・中佐)からで、2人の送還計画が書かれていた。内容は、「北の乗組員らが送還に反発して自害する危険があるために、赤十字社の関係者ではなく警察がエスコートする予定。今回の送還について、国家情報院と統一部間の見解はまだ整理できていない。午前中に追加で検討する予定」とのこと。

板門店という最前線の一部隊長が、軍・国防省ルートではなく、大統領官邸の青瓦台安保室に直接報告したということは、政府のシステムおよび軍隊の指揮系統が崩壊していることを示している。言い換えるならば、「北朝鮮がらみの出来事はすべて、大統領官邸(青瓦台)が直接判断して処理することを意味している」ということになる。文在寅政権の北朝鮮に対する“特別配慮”を改めて物語るものと、韓国では受け止められているようだ。

それにしても事件がメディアのカメラが捉えて明らかになったのであるが、セキュリティが脆弱な携帯電話のメッセージで保安事項を報告するという、韓国の危機管理の一端が垣間見えた。今回の「強制送還」については、「政府が憲法違反及び司法主権を放棄した」との批判が起きている。

今月末にソウルに行くので、次号で「脱北者人権について」を書く資料を集めてきます。(宮塚コリア研究所代表 宮塚利雄)

image by: Shutterstock.com (写真はイメージ資料です。今回の漁船とは異なります)

宮塚利雄この著者の記事一覧

元山梨学院大学教授の宮塚利雄が、甲府に立ち上げた宮塚コリア研究所から送るメールマガジンです。北朝鮮情勢を中心にアジア全般を含めた情勢分析を独特の切り口で披露します。また朝鮮半島と日本の関わりや話題についてもゼミ、そして雑感もふくめ展開していきます。テレビなどのメディアでは決して話せないマル秘情報もお届けします。長年の研究対象である焼肉やパチンコだけではなく、ディープな在日朝鮮・韓国社会についての見識や朝鮮総連と民団のイロハなどについても語ります。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 宮塚利雄の朝鮮半島ゼミ「中朝国境から朝鮮半島を管見する!」 』

【著者】 宮塚利雄 【月額】 ¥550/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎月 5日・20日 発行予定

print

  • 韓国のシステムの脆弱さ露呈。拿捕した2名を異例の性急強制送還
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け