届かなかった崎陽軒の想い。クルーズ船へのシウマイ弁当4000食を廃棄

2020.02.13
9817
by MAG2NEWS編集部 NK
 

届かぬシウマイ弁当と企業の想い

「不自由な状況の乗客、頑張っているスタッフを励ましたい。協力したい」…そんな想いから崎陽軒は「シウマイ弁当」4000食を寄付した。横浜市港湾局に相談、港湾局と船との間で荷物の積み込みなどを調整する代理とも調整し、12日の昼食向けに提供することが決定。崎陽軒は決められたとおりに行動し、船への搬入も済ませた。

IMG_20190815_130743

image by: MAG2 NEWS編集部

しかし、「シウマイ弁当」が提供されるはずだった12日の昼食は通常通り。支援企業が寄付した飲料やカップラーメンなどが提供されたという。「シウマイ弁当」を楽しみにしている乗客もいたが、寄付された「シウマイ弁当」の消費期限は12日の午後4時だった。提供は困難であり、破棄されたと思われる。なお「シウマイ弁当」は1食税込860円で、4000食で344万円相当にもなる。

Twitterの声







※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source:共同通信NHK日刊スポーツ

image by: NEO-NEED [CC BY-SA]

print
いま読まれてます

  • 届かなかった崎陽軒の想い。クルーズ船へのシウマイ弁当4000食を廃棄
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け