台湾の対応に「感謝」。ペルー足止めの日本人支援に称賛の声

2020.03.30
902
by gyouza(まぐまぐ編集部)
Voice_of_America_VOA_Image_japan-taiwan-exchange-association-20170103_日本台湾交流协会揭牌仪式
 

南米ペルーで新型コロナウイルスの感染拡大による国境封鎖のため足止めされていた邦人約260人のうち29人が28日、台湾のチャーター機で出国したことを受け、対台湾窓口機関(大使館に相当)の日本台湾交流協会が29日、「友情あふれる台湾側の協力につき心から感謝を申し上げます」とフェイスブックに投稿したと時事通信NHKニュースなどが報じた。

時事通信によると、台湾外交部(外務省に相当)によると、台湾のチャーター機は、足止めされた台湾人55人を救助するため手配されたという。台湾側の取り計らいで、日本やシンガポールなどの外国人84人が空席に乗り、ペルーの首都リマから米南部マイアミに到着した。

NHKニュースによると、外務省からの情報として、ペルーでは新型コロナウイルスの水際対策として、3月17日から国境が閉鎖され、国際便の運航も停止されたため、現地に滞在している日本人観光客およそ260人が出国できなくなり、ホテルなどで足止めされていたという。

茂木外務大臣は27日の記者会見で、現地時間の28日から29日にかけて、旅行会社が手配したチャーター機を利用するほか、台湾当局が台湾の人たちのために手配したチャーター機に同乗する形で、希望者110人余りが出国できる見通しになったことを明らかにしていた。

日本台湾交流協会の投稿メッセージは中国語と日本語で書かれ、同協会台北事務所の泉裕泰代表(駐台湾大使に相当)名で出された。

この報道について、日本のネット上では、「ありがとう台湾」「心から感謝」「よく助けてくれました」といった感謝の声が多数投稿されている。

Twitterの反応




※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 時事通信NHKニュース

image by: 中文(简体)‎: 美国之音记者杨明拍摄中文(繁體)‎: 美國之音記者楊明拍攝English: Yang Ming, Voice of America correspondent日本語: ボイス・オブ・アメリカ記者 ヤン・ミン / Public domain

print
いま読まれてます

  • 台湾の対応に「感謝」。ペルー足止めの日本人支援に称賛の声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け