獣医師が教える。身内が新型コロナに感染した時に気をつけること

shutterstock_1479239243
 

新型コロナウイルスの感染が続くなか、ペットを飼っている人の心配も大きくなっています。もしペットと一緒に暮らす自分自身や身内に感染者が出たらどうしたらいいのでしょうか?メルマガ『佐藤貴紀のわんにゃんアドバイス』の著者で獣医師の佐藤貴紀先生が、そんな事態が起こった場合の対処法を伝えてくれます。

コロナウイルスに負けるな! シリーズ2「コロナに身内が感染した時の注意」

緊急事態宣言が出てから初めての週末です。皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?今週は、もし飼い主さんや身内の方が感染した時に愛犬、愛猫にできる事、して欲しい事をまとめました。

1)部屋を隔離する

感染者が出た場合に、飼い主さんに、気にして欲しい事があります。それは、ペット、自身の身体にウイルスが付着しないようにするために感染したご家族の部屋や療養中の部屋にペットを出入りさせないようにしていただきたいことです。人間同様、隔離が必要です。

2)清潔にする

感染した方が触ったところをまず、消毒しましょう。ただ、アルコールを舐めてしまうとペットは死んでしまいます。アルコールで吹いたところを完全に乾かしてください。または、ペットOKのコロナ対策ようのアルコールも売られていますので、そのようなものを利用してみてください。

3)その他

患者様やご家族が使用され、汚染したマスクやリネン類にペットが接触しないように十分に注意してください。医学的には、人からペットへの感染はまだ明確でないにしても、可能性がゼロでない限りは予防は大切かと思います。身内が感染した時にはこれらに要注意です。

image by: shutterstock

佐藤貴紀(獣医師)この著者の記事一覧

satoutakanoriペットは言葉が話せません。痛い時も、嫌な事も飼い主さんたちに伝える事が出来ません。このメルマガでは、そんなペットたちと一緒に快適に過ごす為にはどうしたらいいのか?そして、家庭で簡単に応用できる知識までお伝えしていきたいと思います。病気以外の事も獣医の目線から発信していきたいと思います。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 佐藤貴紀のわんにゃんアドバイス 』

【著者】 佐藤貴紀(獣医師) 【月額】 ¥880/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎週 日曜日(祝祭日・年末年始を除く) 発行予定

print

  • 獣医師が教える。身内が新型コロナに感染した時に気をつけること
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け