中国、米国のワクチン情報盗むサイバー攻撃か。米中関係は最悪に

2020.05.12
141
by tututu
 

大切なのは一刻も早くワクチンを開発すること

新型コロナウイルスの感染拡大による混乱が世界中で起きている一方、目に見えないサイバースペースではとんでもない攻防が行われていた。何よりも早くワクチンを開発しなければならない中、そのデータを盗もうとする人たちがいる。確定はされていないものの、中国のこのサイバー攻撃には、ネット上で呆れる声が上がっている。

サイバー攻撃、中国に警告へ=「ワクチン研究窃取狙う」―米 (2020年5月12日) – エキサイトニュース https://t.co/p5K22K3KsB @ExciteJapanさんから
攻撃元バレバレじゃねーか!世界中にケンカ売ってるなぁ中国。

— 伊吹彼方@半死半生 (@ibukiteitoku) May 12, 2020

中国とかそっち系はずっとサイバー攻撃してるらしいもんな。海上だけじゃない侵略をずっとやってる。 https://t.co/AKu7E562o2

— taka maru (@pure_takamaru) May 12, 2020

「中国がワクチン開発データの窃取図る」 米が警報発令と報道 https://t.co/i4iV6YNMZm 米中は、どちらが先にワクチンを開発してコロナ治療をめぐる世界的な主導権を握れるで対立を深めている。中国はスパイやサイバー攻撃で米国から技術情報を盗んでる。

— shimanamilady (@hitomineye) May 12, 2020

5Gをいち早く推進した中国、移動しながらサイバー攻撃するためだったのですね。 『サイバー攻撃 米が中国に警告へ』 https://t.co/llwdH59Ok3

— just601 (@just601) May 12, 2020

コロナ禍に付け入るサイバー攻撃 狙われる医療機関は守りの徹底を https://t.co/JSdmEnPhJi

— 世界のお花畑から♪ (@powermino) May 12, 2020

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source: 時事通信AFP通信

image by: ウィキメディアコモンズ経由で

print
いま読まれてます

  • 中国、米国のワクチン情報盗むサイバー攻撃か。米中関係は最悪に
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け