渡部建ゲス不倫で妻らに謝罪。「AV女優」「多目的トイレ」報道も

2020.06.10
374
by 編集部サトシュウ
佐々木希
 

お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(47)が、出演するテレビ局やラジオ局に対し、番組出演の全面自粛を申し入れた理由について、「複数女性との不倫を認めた」と文春オンラインが10日に伝えている。

渡部に不倫スキャンダル

渡部は事実関係を認め、所属事務所であるプロダクション人力舎の公式HP上で10日、

「ご指摘の女性と関係をもってしまったことは私の不徳の致すところであり、家族を深く傷つけ、また応援をしてくださる皆様に対し多大なご迷惑をおかけしたと大変反省しております。妻にも説明し、謝罪しました。誠に申し訳ありませんでした」

とのコメントを発表した。今回の件について、テレビ番組に出演して謝罪するようなことはなく、この文面のみの謝罪となるようだ。

渡部は9日、スポーツ紙などで、複数の女性との不倫疑惑が報じられていた。

【関連記事】不倫自粛の渡部「代役」は相方に。後輩おぎやはぎラジオで謝罪も
      渡部建、佐々木希を裏切り複数女性と不倫&セクシー女優と密会疑惑

デイリースポーツによると、『週刊誌』にコロナ自粛期間中にセクシー女優との不倫などを掲載されるとみられる、と報道されている。10日午前11時50分現在、Twitterのトレンドには「セクシー女優」というキーワードが上位にランクイン。しかし、現在もセクシー女優の名前は明らかになっておらず、本人からの説明もないため、実際に交際していたかも不明のままだ。

2017年4月に女優の佐々木希(32)と結婚した渡部。翌18年9月に第1子となる男児が誕生している。テレビ番組で仲睦まじいい夫婦の様子を紹介するなどしていたが、妻・佐々木の公式インスタグラムからは、渡部との結婚を報告するツーショット写真入りの2017年4月9日の投稿が2019年の6月頃に削除されていた。この時すでに不仲説などがネット上にあがっていたが、その後は大きな報道もなく、目立った噂は聞こえていなかっただけに今回の報道は衝撃的だった。

日本テレビ「ヒルナンデス!」、TBS「王様のブランチ」、テレビ朝日「相葉マナブ」など10本以上のレギュラー番組を抱える渡部だけに、その影響を大きいとみられ、テレビ局やラジオ局は対応に追われることになりそうだ。

場所は多目的トイレという報道も

6月10日発行の夕刊フジによると、芸能関係者の話として明日発売の週刊文春に掲載される内容について「相当ゲスな内容のようですよ。多目的トイレでコトに及んだなんて話も聞こえてきます。多目的の意味が違いますけど」と話しているという。

さらに文春オンラインは10日夕方、渡部が女優の佐々木希(32)と交際していた当時から複数の相手と関係を持っていたとし、密会の場所は六本木ヒルズの地下駐車場に隣接した多目的トイレだったと伝えている。渡部は世間的には「清潔感」のあるイメージがあっただけに、この報道はファンならずとも信じがたいものがある。

print
いま読まれてます

  • 渡部建ゲス不倫で妻らに謝罪。「AV女優」「多目的トイレ」報道も
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け