辞任か解散か?安倍「今月2回目の散髪」で永田町に憶測3つの見方

2020.08.24
66
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_401825020
 

安倍首相が8月23日、行きつけの渋谷の美容室「HAIR GUEST」で散髪した。時事通信などが報じた。今月に入ってすでに2回目となる散髪に、永田町周辺ではさまざまな憶測が乱れ飛んでいる。

首相動静によれば、安倍首相は8月2日にも同店へ散髪に出かけている。通常は1~2ヶ月スパンといったところだが、8月はわずか21日間に二度も散髪。近々、メディアに露出する機会=重要な会見があるのではと憶測を呼んでいるのだ。

安倍首相に健康不安説や辞任説が囁かれているのは周知のとおり。この真夏の散髪劇に関して、大きく3つの見方が浮上している。

①体調不安フェイク説

ひとつは、「体調不安フェイク説」だ。極度に疲弊している人間が何度も散髪に行くわけがない、という訳だ。ネット上などでも「実は元気満々なのではないか?」「リフレッシュ完了か?」という見方が出ている。

また一部では「前髪を軽く調整しただけでは?」といった指摘も見られたが、それだけであれば、自宅のバスルームで髪を切ればいいだけの話。そもそも、安倍首相のヘアスタイルにおける前髪の重要性は低いはずだ。美容室には1時間半にわたって滞在していることから、「前髪調整説」は否定されるだろう。

②辞任会見準備説

もうひとつは、安倍首相に「8月24日辞任説」が囁かれていることもあって、「ここ数日内に辞任会見があるのではないか」という説だ。安倍首相は東京・信濃町の慶応大学病院を24日午前に再訪し、17日に訪れた際の検査結果を聞く予定だという。この検査結果が思わしくないことをおそらく事前に連絡されており記者会見の準備として散髪に行った、という見方である。

③その他の会見準備説

最後は、辞任会見などではなく、「新型コロナ関連」や「追加の給付金」、「東京五輪に関する重大発表」があるのではという見方である。もしかすると「解散総選挙」や「消費税減税」といったミラクルサプライズ会見がないとも限らない。

以上3つの説を紹介したが、8月2度目の散髪の意図はまもなく明らかになるだろう。安倍首相の連続在職日数は24日に2799日となり、歴代最長を記録した。たかが散髪にこれだけマスコミや永田町、ネット上で注目が集まるということは、安倍首相の「Xデー」は意外と近いのかもしれない。

【関連記事】安倍首相に「8月24日辞任説」なぜ美しい国、日本がコロナ蔓延国に?

【関連記事】事前リークに3つの説。安倍首相の病院入り「単なる検査」は本当なのか?

【関連記事】もし安倍総理が「二度目の電撃辞任」をしたら株式市場はどう反応する?

【関連記事】安倍・麻生の地元利権で政局が動く?疑惑の「洋上風力発電」が結ぶ点と線

【関連記事】加速するポスト安倍争い。「菅義偉政権」誕生で投資すべき業界とは?

【関連記事】石破でも岸田でもない。自民「内乱」で総理の椅子に座る男の名前

source: 時事通信

image by: Drop of Light / Shutterstock.com

print
いま読まれてます

  • 辞任か解散か?安倍「今月2回目の散髪」で永田町に憶測3つの見方
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け