鷲見玲奈アナ“出会い系で男漁り”にみた光。一般人が芸能人と付き合える確率は?

2020.10.07
14
by 編集部サトシュウ
鷲見玲奈
 

出会い系サイトを通じて知り合った男性との過去の交際が明らかになったフリーアナウンサーの鷲見玲奈(30)。今から6年前とはいえ、テレビ東京に在籍していた局アナ時代の話ということで波紋を広げている。豊満なボディとNGなしというタレント性から、フリーアナに転身後も人気を誇る鷲見玲奈。ポスト田中みな実との呼び声も高いが、今回は元彼からさまざまな秘密を暴露されてしまったようだ。しかし調べてみると、鷲見アナだけではなく、マッチングアプリを利用する芸能人は予想以上に多いという事実が明らかになってきた。一般人は自分でも気がつかないうちに有名人と“出会って”いるのだ。

鷲見玲奈アナが過去に出会い系サイトで恋活

鷲見アナの肉食ぶりを報じたのは、10月6日発売の『フラッシュ』。当時入社2年目だったいう鷲見アナから、男性(元恋人・現在は破局)宛にメッセージが送られてきたのがキッカケだという。

出会い系サイトで男性にメッセージを送るには、鷲見アナ自らがユーザー登録している必要がある。女子アナといえばモテモテのイメージだが、当時の鷲見アナはよほど出会いがなかったのだろうか?

【関連】テレ東女子アナのエグい悪口「盗聴音声流出」で浮上した3つの犯人像

元恋人の男性は「彼女は『面食いなので、顔で選べる出会い系サイトが手っ取り早かった』と言っていた」といい、どうやら鷲見アナは出会い系サイトの利用が初めてではなかったようだ。

交際は約1年ほど続いたが、次第に服装も生活も派手になっていった鷲見アナが他の男性と合コンやデートをするようになり、大喧嘩の末に破局を迎えたという。

まさか出会い系サイトで現役の女子アナとつながるとはこの男性も思っていなかったに違いない。この話を聞いて、羨ましいと感じた男性はヤマのようにいるだろう。

しかし実は、このような出会い系サイトや、その現代版と言える「マッチングアプリ」を愛用している芸能人は数多くいるのだ。

マッチングアプリで出会いを求める芸能人たち

ロリータ系モデルとして活動する青木美沙子さん(37)もその一人。彼女はマッチングアプリに登録し、何人もの男性と会ったことを公言している。

あまり男性ウケが良くないロリータファッションをしていることから、男性との出会いもなく、恋愛や結婚について真剣に考えた時、マッチングアプリを利用することを決めたという。

【関連】橋本環奈に“あの不良男”の悪影響?酒と麻雀漬け、喫煙疑惑で崩れる清純派

また、恋愛バラエティ『あいのり』に出演し一躍人気となった桃さん(35)もマッチングアプリを利用していたことを明かしている。なんと桃さんはアプリで出会った6歳年下の男性と今年6月に結婚。周囲を驚かせた。

桃さんは「相手の写真の雰囲気をみて、自分の好きなタイプで選べる」ことがマッチングアプリのメリットと語り、「マッチングアプリ。本当、あなどれない!笑」と感想を述べている。

他にも、女優の水原希子さん(29)、タレントの渡辺直美さん(32)もマッチングアプリに登録したことがあると公言。

梅宮アンナさん(48)にいたっては、出会うだけでなく、交際をしたこともあるとテレビ番組でコメントしている。相手男性のプロフィールが「ドストライク」だったといい、連絡を取り、わざわざ地方まで会いにいったという。マッチングアプリは「すごい楽しいものです」とまで言い切っている。

print
いま読まれてます

  • 鷲見玲奈アナ“出会い系で男漁り”にみた光。一般人が芸能人と付き合える確率は?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け