まるで別人?橋本環奈の“華原朋美”化、酒と麻雀漬けで激太り劣化の危機

2020.12.11
334
by tututu
橋本環奈&華原朋美
 

見た目と異なり、大のお酒好きとして知られている女優・橋本環奈(21)のさらなる“おじさん”化が話題となっている。芋焼酎をロックで飲み、つまみとして梅干しを食べるという橋本。その余りにも渋すぎるチョイスから、数年後の橋本を心配する声が上がっている。巷では近頃激太りや劣化がささやかれている華原朋美にその姿を重ね合わせる人もいるようだ。

橋本環奈のおじさん化で崩れる清純派イメージ

「1000年に一度の美女」「天使すぎるアイドル」と言われた橋本環奈も来年2月には22歳。気づけば清楚で可憐な素敵な女性…ではなく立派なおじさんになってしまった。

20歳になってからドラマの打ち上げで初めてお酒を飲んだという橋本は、その後すっかりアルコールの魅力に取り憑かれてしまい、今では週7日飲む酒豪に成長。

1杯目は必ずビール、好きな食べ物は塩辛。甘いものにはまったく興味がなく、悪玉コレステロールは基準値より30も高いという橋本。酒浸りの生活を続けた結果、急に肉付きが良くなり、“おデブ天使”というキャッチコピーをつけられた時期もあった。

現在はその飲みっぷりがさらにおっさん化してしまったようで、ゲスト出演した6日放送の『行列ができる法律相談所』(日本テレビ系)では、「梅干しをつまみに芋焼酎をロックで飲む」というスタイルになったとコメント。

【関連】橋本環奈&石田純一の「コロナ焼肉」に擁護の声続々!自粛警察に反発機運、ただしおじさんの会食には世論キビシめ?

おじさんたちに向けた「好感度アップ作戦」だったのかもしれないが、スタジオにいた共演者や視聴者は橋本にドン引き。自身の不摂生ぶりをアピールしただけになってしまった。

酒を飲みながら麻雀漬けの日々

また、橋本は麻雀にハマっていることでも有名。

映画『銀魂』で共演した俳優の小栗旬から麻雀を教わって以来、すっかりのめり込んでしまい、酒を飲みながら徹夜で麻雀を打つ日も多いという。

8月に公開された映画『弱虫ペダル』に出演していた橋本は連日目を腫らし、クマまで作って現場入りしていたことが一部週刊誌で報じられていた。

まるで昭和の映画スターのような振る舞い。きっと共演者たちは橋本の酒臭さに気付いていたに違いない。

橋本環奈の行く末は華原朋美か

そんな橋本を心配する声が多く聞かれる中、ささやかれているのが橋本環奈の“華原朋美”化。

橋本環奈&華原朋美_表

小室ファミリーの一員として90年代に大ブレイクした華原朋美。ミリオンセラーを連発し、浜崎あゆみと並ぶ“平成の歌姫”と称された。

2019年8月に45歳で第1子となる男児を出産した華原だが、今年9月に長く所属した芸能事務所・プロダクション尾木と所属レコード会社・ユニバーサルミュージックとの契約を解除していたことを発表。現在はフリーランスとして活動している。

【関連】なぜ松坂桃李&戸田恵梨香の電撃婚はバレなかった?張り込み記者が驚愕

一時代を築いた華原朋美だが、近ごろは「劣化が激しい」「激太りした」という評判が飛び交っている。酒ばかり飲んでいる橋本環奈も、数年後には華原朋美のようになってしまうのではと心配されているのだ。

キラキラ輝いていた頃の面影がまったくなくなってしまった華原朋美。あまりの激変ぶりに驚愕してしまうが、心配はそれだけではない。事務所退社と同時に始めた自身のYouTubeチャンネルで公開されたある動画が、多くのファンを驚かせ“胸焼け”させているのだ。

print
いま読まれてます

  • まるで別人?橋本環奈の“華原朋美”化、酒と麻雀漬けで激太り劣化の危機
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け