敵なら誰でも「左翼」呼ばわり。トランプと安倍という同じ穴のムジナ

 

卑怯者の安倍晋三は「桜を見る会」の前夜祭の問題を全て公設第1秘書の配川博之にかぶせて、自分は逃げ切ろうとしました。一体いくら貰ったのか知りませんが、配川博之は言われた通りに供述し、全ての責任を自分でかぶり、罰金100万円を支払いました。安倍晋三は、これでチャンチャンとしようとしたのです。そこで、あたしは次のツイートをしました。

2020年12月24日
安倍晋三は「桜を見る会」について国会で計118回も虚偽答弁をしたが、質疑時間も合わせると累計時間は70時間に及ぶ。国会の開催費用は1日8時間で約3億円掛かるので、30億円近くもの税金が無駄遣いされたことになる。本当に秘書の配川博之による単独犯行だと言い張るなら、配川博之を証人喚問せよ。

2020年12月24日
安倍晋三が秘書の配川博之による単独犯行だと言い張るなら、あたしたち納税者は配川博之に対して無駄遣いされた30億円近い税金の返還を求める訴訟を起こす権利があるよね。みんなで配川博之を訴えて、法廷で真実をしゃべってもらうという手もある。

皆さん、このアイデア、どうでしょうか?安倍晋三の「桜を見る会」の問題は、2019年11月8日の参議院予算委員会で、日本共産党の田村智子議員の鋭い質疑によって口火が切られました。構造自体は単純な問題だったので、安倍晋三が事実を話して謝罪して責任を取れば、すぐに終わっていた問題です。しかし、安倍晋三は、森友学園問題や加計学園問題の時と同様に、嘘に嘘を重ねて逃げ回り続け、その結果、累計で70時間もの審議時間が使われてしまったのです。もしも、この時間が、新型コロナ対策のために使われていたら、今の日本の状況はもっと良くなっていたかもしれません。

国費で運用されている国会の審議時間は、あたしたち納税者の大切な財産であり、あたしたち国民の生活を少しでも良くするために使われるべき大切な時間です。それが、安倍晋三という現職の首相による「政治の私物化」という驚くべき犯罪によって無駄遣いされたのですから、本来であれば、その時間分の国費約30億円は、安倍晋三が個人で弁済すべきものだと思います。

しかし、大嘘つきの安倍晋三は、この後に及んでも「自分は知らなかった」「全て秘書がやった」と言い張っているのです。それなら、あたしたち納税者は、秘書の配川博之に対して約30億円の返還を求める集団訴訟を起こし、法廷で真実を話してもらうしかありません。いくら安倍晋三の飼犬だと言っても、自分に30億円もの弁済義務が生じそうになれば、きっと本当のことを話すに違いないからです。

ドナルド・トランプや安倍晋三は「往生際が悪い男」ですが、あたしはヘビのように「執念深い女」なので、森友学園問題や加計学園問題とともに、この「桜を見る会」の問題も、安倍晋三が逮捕されるまで追及し続けて行きます。(『きっこのメルマガ』2021年1月13日号より一部抜粋・文中敬称略)

★『きっこのメルマガ』を2021年1月中にお試し購読スタートすると、1月分の全コンテンツを無料(0円)でお読みいただけます。
¥550/月(税込)初月無料 毎月第1~第4水曜日配信

きっこさんのメルマガご登録・詳細はコチラ

image by: 首相官邸 - Home | Facebook

初月無料購読ですぐ読める! 1月配信済みバックナンバー

2021年1月配信分
  • 第102号 テキスト版(1/13)
  • 第102号 往生際の悪い男と執念深い女/新成人の皆さんへ/女正月/あの魚の名前の意外な由来(1/13)
  • 第101号 テキスト版(1/6)
  • 第101号 初夢ダブルストラクチャー/大小歴と地球カレンダー/姫始(ひめはじめ)/世界のドナルド(1/6)
  • 【号外】 新年のご挨拶(テキスト版)(1/1)
  • 【号外】 新年のご挨拶(1/1)

いますぐ初月無料購読!

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込550円)。

2020年12月配信分
  • 第100号 テキスト版(12/23)
  • 第100号 変異種と奇行種/女の平和/古暦(12/23)
  • 【号外】 第99号の配信について(12/18)
  • 第99号 テキスト版(12/16)
  • 第99号 今年の漢字/日本が大量保有する最強の化学兵器/海鮮鍋(12/16)
  • 第98号 テキスト版(12/9)
  • 第98号 お帰り!はやぶさ2/タヌキとキツネの化かし合い/すき焼き(12/9)
  • 第97号 テキスト版(12/2)
  • 第97号 あたしをスキーに連れてって/師走になると本当に師が走るのか?/寄せ鍋(12/2)

2020年12月のバックナンバーを購入する

2020年11月配信分
  • 【号外】 きっこ冬のミニ句集(テキスト版)(11/29)
  • 【号外】 きっこ冬のミニ句集(11/29)
  • 第96号 テキスト版(11/25)
  • 第96号 急増する新型コロナ自殺/トワイライトゾーンで落ち葉焚き/三の酉(11/25)
  • 第95号 テキスト版(11/18)
  • 第95号 人間の幸福は動物の不幸?/厩火事/鮫(11/18)
  • 第94号 テキスト版(11/11)
  • 第94号 宇宙の謎と地球の未来/新語・流行語大賞にまで政治介入?/小春(11/11)
  • 第93号 テキスト版(11/4)
  • 第93号 尊重される民意と無視される民意/森のくまさん 2020/暮の秋(11/4)

2020年11月のバックナンバーを購入する

2020年10月配信分
  • 第92号 テキスト版(10/28)
  • 第92号 ローカルニュースから見えて来る現実/きっこのぬいぐるみ物語/文化の日(10/28)
  • 第91号 テキスト版(10/21)
  • 第91号 デマによって延命を図る政権/デマによって死刑台に送られた王妃/松茸(後編)(10/21)
  • 【号外】『きっこのメルマガ』応援のお願い!(10/18)
  • 第90号 テキスト版(10/14)
  • 第90号 Go To キャンペーンという税金の無駄遣い/秋の夜はつづれさせ/松茸(10/14)
  • 第89号 テキスト版(10/7)
  • 第89号 三権分立を無視して暴走する菅義偉/長寿の星/沙魚釣り(10/7)

2020年10月のバックナンバーを購入する

2020年9月配信分
  • 【号外】 テキスト版(9/30)
  • 【号外】 きっこ秋のミニ句集(9/30)
  • 第88号 テキスト版(9/23)
  • 第88号 新しい中古の原チャリレポート/日の丸と君が代/秋彼岸(9/23)
  • 第87号 テキスト版(9/16)
  • 第87号 安倍晋三以下のポンコツ総理誕生/わが家は似たもの母子家庭(後編)/早稲(9/16)
  • 第86号 テキスト版(9/9)
  • 第86号 安倍内閣から菅内閣へ引き継がれる無責任政治/わが家は似たもの母子家庭/狗尾草(9/9)
  • 【号外】 映画『エウロパ』のお知らせ(9/5)
  • 第85号 テキスト版(9/2)
  • 第85号 安倍首相の辞任会見に容赦ないツッコミ!/夢の火星旅行/身に入む(9/2)

2020年9月のバックナンバーを購入する

きっここの著者の記事一覧

「きっこのブログ」のメルマガ版です。ブログと同様に、政治や芸能から文学やお料理、流行やファッションから日々の出来事まで、多岐にわたって綴って行きますが、よりディープに攻めて行こうと思っています。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料で読んでみる  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 きっこのメルマガ 』

【著者】 きっこ 【月額】 ¥550/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎月 第1水曜日・第2水曜日・第3水曜日・第4水曜日予定

print
いま読まれてます

  • 敵なら誰でも「左翼」呼ばわり。トランプと安倍という同じ穴のムジナ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け