山田広報官が辞職で菅政権に痛手。「断らない女」は昭恵夫人とも女子会、華麗なる出世の裏事情

2021.03.01
276
by tututu
山田広報官(モザあり)
 

総務省の幹部らが衛星放送関連会社に勤める菅総理大臣の長男などから接待を受けていた問題で、山田真貴子内閣広報官(60)は辞表を提出し、政府は1日午前の持ち回りの閣議でこれを認めた。時事通信などが報じた。事実上の引責とみられる。

山田広報官が辞任も菅政権に大きなダメージ

28日から体調不良で東京都内の病院に入院している山田氏は1日に行われる衆院予算委員会に出席し、接待を受けていた問題に対して野党からの質問に答える予定となっていたが、これを欠席。辞職願を提出した。

加藤官房長官によると、山田氏がかかりつけの病院で受診したところ、「2週間程度の入院加療を要する」との診断を受け入院したといい、その上で本人から「職務の遂行を続けることが難しい」として、辞意が伝えられたという。

これに対し、菅義偉首相はやむをえないと判断し、山田氏の辞職が決定した。

【関連】官僚も姑息。菅首相ロン毛長男を違法接待に走らせた衛星放送利権の闇

菅首相は当初、給与の一部返納にとどめ続投させたが、与野党の批判が強く方針転換を余儀なくされた。接待問題の処理でも後手となった形となり、政権にとってダメージは避けられないとみられている。

【関連】ズブズブもいいところ。菅首相長男の接待を断らぬ役人たちの倫理観欠如

安倍昭恵夫人と“女子会”をする仲だった山田広報官

菅首相がぶら下がり会見で“キレ気味”になりながらも守ろうとした山田真貴子内閣広報官。総務省時代から、当時大臣であった菅首相に目を掛けられ、2013年には女性初の首相秘書官に抜擢。華麗なる出世を遂げてきた。

「飲み会を絶対に断らない女」を自任するだけあって、その人脈の広さはかなりのもので、どうやら安倍晋三前首相の昭恵夫人(58)ともつながっていたようだ。

昭恵夫人は2014年5月29日に自身のフェイスブックに1枚の写真を投稿している。よく見れば、昭恵夫人の隣にいるのは山田氏とみられる女性。

「昨晩の女子会。縦割り行政の弊害を突破するために、各省庁の女性達が横の繋がりを作っていきたいと思います。女子トーク炸裂でした…」とコメントしている。

写真に写っている女性は昭恵夫人を合わせて13人。投稿された文面から推測すると、各省庁に勤務する女性たちとみられる。

安倍政権時代の首相秘書官に抜擢された山田氏だけに、安倍前首相を通して昭恵夫人と仲良くなっても不思議ではない。

写真はネットで拡散されており、「こんなところにも昭恵夫人は登場するのか」「山田広報官はこの時もごちそうしてもらったに違いない」「どうやって出世していったのかよくわかる写真」などの声があがっている。

【関連】総務省汚職事件に発展か。疑惑の菅首相長男に忖度するマスコミの及び腰

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by : 安倍昭恵 公式Facebook

print
いま読まれてます

  • 山田広報官が辞職で菅政権に痛手。「断らない女」は昭恵夫人とも女子会、華麗なる出世の裏事情
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け