広瀬すず、中川大志と“逆ギレ”電撃婚か。橋本環奈投入も『ネメシス』大爆死、低視聴率の責任負わされ女優生命の危機

2021.05.11
308
by tututu
広瀬すず_5月
 

日本テレビ系で毎週日曜22時30分から放送されているドラマ『ネメシス』。広瀬すず(22)と櫻井翔(39)のダブル主演ということで話題となったが、苦戦を強いられている。早くも低視聴率の犯人探しが始まっているが、どうやら広瀬の“熱愛騒動”も影響しているとみられているようだ。

広瀬すず主演ドラマ『ネメシス』視聴率が大爆死

ドラマは広瀬演じる天才助手・美神アンナと櫻井演じるポンコツ探偵・風真尚希の凸凹バディが、コミカルなやり取りで難事件を解決していくミステリーエンターテインメント。

放送開始前から大きな期待を背負っていたドラマだが視聴率が振るわない。

二桁を超えたのは初回の11.4%だけで、以降は8~9%を推移。9日に放送された第5話では7.8%と回を追うごとに数字が下がっている。

【関連】戸田恵梨香と松坂桃李に早くも「不仲説」。すれ違いで夜の生活おあずけ、恋多き女はオタク夫に“飽き飽き”で離婚一直線

脇を固める共演者には江口洋介(53)や仲村トオル(55)、真木よう子(38)などビックネームがズラリ。豪華キャストを揃え、制作費も宣伝費もかなりの高額をかけていた。

だが、蓋を開けてみれば思わぬ低視聴率。時間帯は違うとはいえ、同じ日曜日に放送されている阿部寛の主演のドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)に大きく水をあけられてしまった。

局を挙げて力を注いだドラマだけに低視聴率の落胆ぶりは大きく、局内でな不穏なムードが高まっているという。

低視聴率は中川大志と熱愛中の広瀬すずのせい?

視聴率が振るわない原因は何なのか?その犯人捜しが始まる中、「櫻井翔の演技が下手過ぎる」、「ストーリーが陳腐」、「豪華キャストゆえにキャラが渋滞している」など、さまざまな要因がささやかれているが、主演の広瀬すずにも矛先が向いていた。

【関連】横浜流星が西野七瀬と“極秘同棲”か。ドラマ『着飾る恋』低迷も交際順調、におわせ発言連発でファン悲鳴

芸能事情に詳しい週刊誌の記者は次のように語る。

実は広瀬さん、ドラマの番宣で出た番組で交際中と噂されている中川大志さんとの熱愛ぶりをにおわせてしまい、批判を浴びているんです。それでアンチ広瀬すずが増加してしまったようで、ドラマ関係者から『なんて余計なことしてくれたんだ』と言われています」

広瀬すずと中川大志(22)といえば、2018年に制汗剤「シーブリーズ」のCMで共演。その後、2019年に放送されたNHK朝ドラ『なつぞら』では夫婦役を演じている。

同い年ということもあり仲が良いことでも知られていたが、昨年同時期にコロナ感染したことで熱愛疑惑が浮上。中川ファンをやきもきさせた。

「番宣番組の中で広瀬さんは『掃除好き』、『自宅でよく焼酎を飲んでいる』とプライベートの様子を明かしました。一方、中川さんの掃除好きはファンの間では有名で、お酒に関しても焼酎が好きだと公言しています。そうしたことから、広瀬さんと中川さんが付き合っているという観測が出ているようです」(前出・芸能記者)

清純派のイメージが強い広瀬だが、実はかなり男性経験は豊富なようで、これまでにも数々のイケメン俳優たちと熱愛疑惑が浮上している。

【関連】紗栄子が17歳少年にわいせつ行為!? 未成年男児との「淫行疑惑」浮上、禁断のショタコン愛で魔性ぶり発揮か

まさかトーク番組で発言した自身のコメントが理由で、ドラマの視聴率の足を引っ張ることになるとは思っていなかっただろう。

print
いま読まれてます

  • 広瀬すず、中川大志と“逆ギレ”電撃婚か。橋本環奈投入も『ネメシス』大爆死、低視聴率の責任負わされ女優生命の危機
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け