菅田将暉と小松菜奈の結婚がまさかの破談?交際順調な2人に新たな障害、主演ドラマにパクリ疑惑、映画『CUBE』は低評価で俳優生命の危機

2021.08.20
499
by tututu
 

映画『CUBE』はリメイク失敗!?不安視されるワケ

現在、菅田がテレビドラマに出演するのはおおよそ1年に1回となっているが、その一方で映画には信じられないペースで出演している。

今年は1月に公開された有村架純とダブル主演の映画『花束みたいな恋をした』が大ヒット。興行収入38億円を突破するなど大成功を収めた。

他にも6月にはSEKAI NO OWARIのボーカル・Fukaseの俳優デビュー作としても話題となった『キャラクター』、8月には故志村けんの映画初主演映画でもあった『キネマの神様』が立て続けに公開。他の俳優を寄せ付けない圧倒的な強さを見せている。

「ただ、10月に公開予定の映画『CUBE』の前評判がイマイチなんです。というのも、つい先日、作品のビジュアルが公開されたのですが、ちょっと安っぽいというか、コントチックというか、あまり期待が持てなそうなものでした」(前出・芸能記者)

【関連】嵐・大野智、活動休止中は女遊び三昧?30代美女とマザー牧場デート、次々出てくる新恋人&容姿激変にファン悲鳴

『CUBE』は1997年に公開され世界中で大ヒットを記録した映画の日本版リメイク作品。

すでに鑑賞している人も多いと思うが、『CUBE』は謎の立方体空間から脱出を図るという異色のシチュエーションサスペンスで、閉じこめられた人間の頭脳と精神と肉体を極限まで追い込み、出口を見つけていくという異色のストーリー。

「本家の完成度が高すぎたため、どうしてもハードルが高くなってしまいます。比べられてしまうのは仕方ないでしょう。共演者には杏さんや岡田将生さん、斎藤工さん、吉田鋼太郎さんといった豪華なメンバーが揃っているのですが、そもそもなぜ今リメイクしたのかは疑問です」(前出・芸能記者)

ネットでは「不安しかない」「大爆死するのは確定」「もともと完成度の高い作品をリメイクしてもしょぼくなるだけ」など、辛辣な意見が目立つ。

菅田将暉の演技力と並外れたパワーで、厳しい前評判をひっくり返すことはできるのだろうか。

【関連】綾野剛、インスタ全消去で熱愛の証拠隠滅か。戸田恵梨香をも虜にした共演者キラー、人気女優との“におわせ”排除したワケとは

菅田将暉神話が崩壊?問われる俳優としての価値

主演した今年4月期放送のドラマ『コントがはじまる』は平均視聴率が7.6%と大コケ。一度も二桁視聴率を獲得できないという大惨敗を喫した。

有村架純、神木隆之介、仲野太賀ら同世代のトップ俳優たちが共演するとあって、放送前から話題となっていただけでなく、これまで数々のドラマで高視聴率を誇ってきた菅田だけに、信じられないような結果となった。

それゆえ評価を取り戻さなければならない立場にある菅田だが、期待されている2作品の前評判が微妙であれば焦らざるをえない。

「そのカメレオン俳優ぶりもあって、どのドラマや映画の撮影現場でも『菅田将暉がいれば間違いない』という空気が漂っていました。事実結果も出してきましたから、それは間違いではありません。ただ、いつまでもそうした状況は続かないということも明らかになってしまった。いわば安易な“菅田将暉神話”崩壊の始まりでもあるわけです」(前出・芸能記者)

こうした事情が菅田と小松の結婚を遠のかせているという。

「菅田さんは今、さまざまな作品に出演して結果を出さなければならないという重責を抱えています。結婚をして人気が下がったり、俳優業に支障をきたすようなことはできないのです。それゆえ菅田さんと小松さんの結婚はなくなったという見方が強まってきています」(前出・芸能記者)

【関連】石原さとみ、いよいよ「不倫モノ」解禁か。“新妻キャラ”幸せアピールは逆効果?人気凋落で窮地、濡れ場解禁で狙う一発逆転

とはいえ、交際は順調で大きな問題があるわけではない。ファンとしては引き続き2人の交際を見守っていくことになりそうだ。

print
いま読まれてます

  • 菅田将暉と小松菜奈の結婚がまさかの破談?交際順調な2人に新たな障害、主演ドラマにパクリ疑惑、映画『CUBE』は低評価で俳優生命の危機
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け