知られざるパパ活アイドルの実態。「乃木坂46」中西アルノは氷山の一角、芸能界に蔓延する深い闇

2022.03.08
292
nakanishiaruno③
 

アイドルグループ「乃木坂46」史上最速センターに抜擢との触れ込みで話題となっていた中西アルノ(18)。パパ活疑惑が報じられたことで、これまた史上最速でセンターから陥落してしまった。過去の話とはいえ、ファンにとってはショッキングなこの話、実はアイドルの世界ではよくある話だという。芸能記者歴30年のベテランジャーナリスト・芋澤貞雄さんがそんなアイドル界の闇を暴露します。

パパ活疑惑「乃木坂46」中西アルノの復活はあるのか?

加入3週間で「乃木坂46」の新センターに抜擢されたばかりの中西アルノが『文春オンライン』に“パパ活疑惑”と暴露され、“活動自粛”が発表されました。

御披露目も済まないうちの“活動自粛”発表に何か違和感のようなものが残りますが、3月5日に初披露された新曲では、斎藤飛鳥と山下美月が代役を務めました。

『文春~』はこの中西から、実際に“個人営業”を受けたという30歳代の男性を取材しています。

“個人撮影”という名目で1時間3,000円、平日の16時にJR千葉駅の改札前で待ち合わせをした…と。料金は完全前払い制で、この日はカフェ、ゲームセンター、焼き肉レストランを巡ったといいます。

“個人撮影”とは名ばかりで、この男性は満足なカメラも持っておらず、スマホで数枚の写真を撮っただけだったそうです。これは2020年11月のことだったといいますから、中西は17歳です。

話だけならいざ知らず、この時に撮ったという写真付きで暴露されては、どう考えてもアウト!でしょうね。

芸能界では昔から、アイドルに関するこの手のスキャンダルは結構ある話です。さすがに私が週刊誌記者だった頃に“パパ活”なんて言葉はありませんでしたけれど。

当時多かったのは“あのアイドルはいかがわしい仕事をしていた…”といった告発もののタレコミであったり、“俺はあのアイドルの元カレで…”といった電話です。

前者のタレコミは、今はブリブリのアイドルが“風俗関係の店で働いていた”という過去を蒸し返すもので、元常連客とか元同僚からの出所と思われるものでした。

元同僚からの情報に関してはジェラシーからのタレコミがほとんどでしたから、話半分で聞くのがこの手の取材の基本でした。ジェラシーからの、勢い余って尾ひれが付いた話を鵜呑みにすると、こちらが火傷を負う危険性が十分にありましたから…。

対応が難しいのは後者のタレコミです。

【関連】木村拓哉の実母に工藤静香が激怒!?「キムタクママ」全面押しで公演活動、新たな火種で“嫁姑問題”勃発か

print
いま読まれてます

  • 知られざるパパ活アイドルの実態。「乃木坂46」中西アルノは氷山の一角、芸能界に蔓延する深い闇
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け