今日はコンビニで「からあげ」! そのカロリーは…知っていますか?

2016.02.22
52
by Mocosuku
pixta_4248388_L-800x450.jpg
 

コンビニのホットスナックコーナーと言えば定番の「からあげ」。

自宅で作ると、下味に揚げ油の片付けに手間がかかる一品が気軽に食べられるとなると、食事のおかずに留まらず、おやつや夜食にも人気です。

そんなやみつきになるからあげのカロリーがどれくらいか知っていますか?

お店によって衣やスパイス、肉質、形態などさまざまであるからあげのカロリーやバランスを考えた上手な食べ方についてご紹介します。

見た目でわかるよう、形態別で見ていきましょう。

一口サイズのからあげ(鶏からあげ、からあげクン、ファミからなど)

自宅で作るものや居酒屋で出てくるような一口サイズのもの。

1個売りしているお店もあれば、3~4個入りに包装されているお店もあります。

1個あたりのカロリーは75~90Kcal程。4個入りで300~350Kcalにもなります。

ただし、串タイプのものは1個当たりが小さめで、50Kcal程で、1串200~250Kcal程です。

また、多様な味付けで人気の高いローソンのからあげクンは1個あたりが小さめで皮や脂身がないため、5個で200~250Kcalです。

骨なしフライドチキンタイプ(Lチキ、ファミチキなど)

最近では、専用のバンズが販売され、チキンバーガーとして食べる人も多い骨なしフライドチキンは200~250Kcal程です。

骨つきフライドチキン(黄金チキン骨付き、プレミアムチキンなど)

専門店やクリスマスなど特別なときに食べた骨付きチキンも今やコンビニで手軽に買うことができます。そのカロリーは250~300Kcal程。

衣少なめチキン(揚げ鶏、やみつき鶏など)

厚めの衣で包んだものが主流のコンビニからあげですが、最近増えてきたあぶり焼き風の衣が少ないからあげ。

衣が少ない分カロリーは抑えられ、150~200Kcal程です。

まとめると、150~300Kcalと幅があります。時間や組み合わせメニューを考えてチョイスしましょう。

おすすめの選び方は?

カロリーが気になる方や夜遅い時間、間食

カロリーが控えめな衣少なめチキンや個売りで2個くらいが適当です。

ただし、揚げ物は油が多いことに変わりはありません。

最近では焼き鳥や蒸し鶏などもあり、100~150Kcalとさらにヘルシーです。

食事のおかずに

コンビニランチや夕食のお惣菜としておかずの1品にする場合は、お好きなものを選びましょう。

ただし、主食・主菜・副菜の「主菜」に当たりますので、おにぎりやパンなどの主食、サラダや野菜の惣菜などの副菜と合わせましょう。

一般的に、デスクワークの成人は、1食あたり男性750Kcal、女性600Kcalくらいがちょうどいい量です。

さまざまなお店が新製品を開発しており、肉の原産国やヘルシーさ、味付けなども進化しています。

各お店のホームページにはそれらの情報が掲載されていますので、ぜひ自分の好みのからあげを見つけて、生活スタイルに合わせたチョイスをして楽しんでください。

執筆者:山本 ともよ(管理栄養士)

 

【関連記事】

print

記事提供:Mocosuku

  • 今日はコンビニで「からあげ」! そのカロリーは…知っていますか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け