春の新生活!スタートダッシュを決めたい男は「母性」を磨くべし

shutterstock_372361525
 

毎年3月は、その年のエネルギーの流れがリアルに見えて来る大切な時期、そう話すのはメルマガ『オーラのにしまりちゃん』の著者・にしまりちゃん。それによると、2015年はどうやら女性はもちろんのこと、男性も「母性」が成功のカギらしいんですが……それってどういうこと?

3月はピンクを使え。

3月ですね。早いねえ。私的には、3月は一年で一番好きかもしれない季節。桜が好きだからってのもあるけど。はじまり感が強いよね。今年はとくにそれをひしひしと感じるタイミング。

今年、新しい門出をする人が特に多くて、それを感じるのかもしれないけど、なんだろ。なんか周りの特に女性が母になったり、はたまた大学院合格したり、仕事柄、様々なCMの現場で芸能人さんともお仕事重なって、そのオーラをみる限り、いろんな苦労をしょって生きてるんだなってことをひしひし感じたり。

いろんなことがこの3月のまだこの段階でたくさんありましたわ。ただ、今年の冒頭に言った通り、母性がキテル! これ間違いない。笑

とにかく今、新しいことをはじめるときに必要なのは母性です。包み込むような。

あ、男性のメルマガ読者さんっているのかどうかしらんけど、笑 男性でも同じことなんですよ。母性を身につけるってこと。男なのにどうするねんって話ですが、そゆことではなくてさ。

想像すべきは聖母マリア的な。包み込む感じでしょうか。

あ、ビジネスであれば、男性が前に前に出るよりは、女性が前に出ていくことをおすすめする。それがとても大事。女性が活躍する程で男性が後ろにいるイメージかな。

家庭でも、母がナンバーワン、主役は母に譲り、父は一歩引く。男尊女卑なんて問題外。そんなことしてる会社はどんどん下降するし、恋人同士でも、女性は母性を丸出しにして、男子はそれをさらにありがたく受け取り感謝する、みたいな愛情のやりとりをするべし。

それと、今年は、わだかまりを解消する時期でもあることを意識して。

わたしの勘でいくと、来年は戦いとか激しい足の引っ張り合いとか競争とか、そんなある種の世知辛い世の中が見えかくれするので、今年様々なわだかまりを持って来年に向かうとあまりよくない。それと、一年の後半って翌年の影響をうけてくるので、後半からもっとそれが顕著になる。

できれば人との摩擦を避けて、争いモードもけして。愛情優先、思いやり優先。過去に仲たがいした人でも、ゆるす気持ちで。

print
  • PR まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    (株式会社J.Score)

  • 春の新生活!スタートダッシュを決めたい男は「母性」を磨くべし
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け