紗栄子の寄付金500万2000円。その端数から透けて見える「税金対策」

shutterstock_290969252 copy
 

彼氏が63億円で絵画を落札したことでも話題の、タレント・紗栄子さんによる熊本地震への多額の義援金が大きなニュースになっています。彼女の寄付金額である500万2000円という金額について、なぜ「2000円」という中途半端な端数が付いているのか疑問に思った方もいるのではないでしょうか? 『メルマガ顧問税理士』の著者で税理士の山下久幸さんが、この端数「2000円」から見える、彼女の「税金対策」について暴露しています。

栄子ちゃんの寄附金

さて今週の巻頭言は、熊本の寄附問題で話題になった『紗栄子ちゃんの寄附金』を検証したいと思います(笑)

話題になったInstagramの写真はこちらです。

彼も一緒だそうです(笑)

よく、こんな記事を出せますよね…..自己顕示欲が強すぎます(^_^;)

それはおいといて、個人が寄附をすると税金のメリットがあります。それは、寄付額を所得から差し引くことができる『寄附金控除』です!

寄附金控除とは?(国税庁HP)

今回の熊本地震の寄附もその対象になるでしょう。熊本県知事宛になっていますので、地方公共団体の寄附として。

では、その詳細を見てみましょう。

紗栄子ちゃんが寄附した金額は500万2,000円となっています。端数の2,000円が気になりますよね?

print

  • 紗栄子の寄付金500万2000円。その端数から透けて見える「税金対策」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け