夏バテ解消の特効薬・鶏ムネ肉のパサパサをしっとりに変える裏ワザ

shutterstock_122942341
 

8月も終わりに近づき、夏の疲れが出やすい時期になってきました。いえ、もうすでにバテバテ、という方も多いかと思います。無料メルマガ『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』では、夏の疲労を消し去ってくれる食材として「鶏胸肉」をピックアップ、同時にあのパサパサした食感を解消する裏ワザも紹介してくださっています。

8月の元気の源 カオマンガイ

8月も終盤に差し掛かりましたが、夏の疲れはこれから徐々に出始めるもの。今回お伝えする元気の源はそうした夏の疲労を今のうちに消し去ってしまう食材です。その食べ物の名前は摩訶不思議なネーミング「カオマンガイ」(?_?)。

これはタイ料理で「カオ」がごはん、「ガイ」が鶏肉の事を指し、ごはんに蒸した鶏肉をのせ、トウガラシやニンニクを混ぜた辛めのソースでいただく料理です。食に関して多国籍な趣味を持つ私、音多をもってしても、趣味と実益を兼ねた元気の源料理で、大好きです。

日本だとタイ料理屋さんでも提供している所は少ないのですが(作り置きできない料理だから)、最近では専門店の「ガイトーン」というタイ屋台が東京・川崎・福岡に進出しています(私は行った事がないので味の保証はできません)。

さて、それではなぜこの「カオマンガイ」が元気の源なのか。これ、厳密にはこの料理が主ではまく、料理で使われている「鶏胸肉」が元気の源食材です。だからあえてカオマンガイを探さなくても大丈夫(笑)。

この時期、鶏の胸肉を使った料理を積極的に摂ることで、あなたの身体に蓄積された疲労が解消され、同時に疲労が溜まりにくい身体へと変化させることができます。この鶏胸肉の疲労回復効果は昨今有名になってきていますが、ちょっと専門的な仕組みをお伝えしておきます。

print

  • 夏バテ解消の特効薬・鶏ムネ肉のパサパサをしっとりに変える裏ワザ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け