医療業界の怖い話。なぜアトピーはいつまで経っても治らないのか?

shutterstock_145889594 copy
 

高城剛さんが読者からの質問にお答えする、メルマガ『高城未来研究所「Future Report」』のQ&Aコーナー。今回は「アトピー性皮膚炎のステロイド治療」に疑問を感じている方からのお悩みです。2014年時点でアトピー性皮膚炎に苦しむ患者さんは全国に45万人以上いるとされていますが、多くの方は病院でステロイド剤などの対処療法を受けるに留まっています。この現状に、高城さんも少なからず疑問を感じているようですが…。

アトピー性皮膚炎を治すために今やるべきことは何でしょうか?

Question

shitumon

子供の頃に悩まされていたアトピーが数年前に再発し、生活習慣を見直して改善に努めています。
しかし、どうしても普段の生活に支障が出る程の症状をそのままにしておくこともできず、最近は病院を転々としています

なぜ転々としているかといいますと、どこへ行っても同じステロイドの投薬しか治療法は無いと言われてしまい、更にアトピーは一生治らないとまで言われてしまうからです。(診察もせずに、副作用の説明もなく、ポイポイと投薬するだけの医者ばかりで悲しくなります)

医者に従っていてはいつか副作用で体がボロボロになり、打つ手もなく手遅れになることは間違いありません。

そこで民間療法もたくさん試したのですが、なかなか効果的なものに出会えておらず、高城さんならアトピー治療の海外での最新動向もご存知ではないかと思い、私がアトピーを治すために今やるべきことを知りたく質問させていただきました。

どうぞよろしくお願いします。

print

  • 医療業界の怖い話。なぜアトピーはいつまで経っても治らないのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け