【英語レッスン】初対面の相手の名前が聞き取れないときの対処法

2016.09.14
16
by ニシム(MAG2 NEWS編集部)
 

4.呼び捨てOKと言われた場合、それでも敬称は必要!?

日本語にはあまりない習慣ですが、会話では親近感を込めて相手のファーストネームをよく呼びますので、こちらも真似をしましょう。

Julia: Hello.My name is Julia Thomas.
Sugita: I am Yone Sugita.
Julia: Wonderful to meet you, Yone.
Sugita: It is nice to meet you, Ms. Thomas.
Julia: Oh, please call me Julia, Yone.
Sugita: OK, Julia.

ジュリア:こんにちは。私の名前はジュリア・トーマスです。
杉田:杉田ヨネです。
ジュリア:ヨネさん、お目にかかれてうれしいです。
杉田:トーマスさん、こちらこそ光栄です。
ジュリア:ジュリアとお呼びください。
杉田:わかりました。ジュリアさん。

相手から「~と呼んでください」と言われたら、素直にそのようにするのが礼儀です。その場合、ファーストネームの前に Ms. や Mr. などの敬称はつけません。敬称はラストネームの前にだけつけます
では、敬称+ファーストネームという使い方は全くないのでしょうか?
実はかつて、米国で、奴隷や召使いがそのように主人の家族を呼んだようです。しかし、現在では誤用となり、英語力が低いか、からかっていると誤解されますので、使わない方がよいようです。

さて、今回の特集はいかがでしたか?「呼称」はビジネスの人間関係における潤滑油です。ほんの少しの知識があれば、よりなめらかな人間関係を築くことができるのですが…。そのほんの少しの知識を身につけているか否かで、将来 大きな差が開きますよ!

 

杉田米行(すぎた・よねゆき)先生プロフィール

1962年大阪生まれ。ウィスコンシン大学マディソン校歴史学科修了(Ph.D.)。
現在、大阪外国語大学アメリカ講座准教授。専門はアメリカ研究と日本医療制度史。道楽(=研究)以外の楽しみは家族5人での団欒。最新の著書は、杉田米行編著『アメリカ〈帝国〉の失われた覇権』(三和書籍、2007年)。

print
いま読まれてます

  • 【英語レッスン】初対面の相手の名前が聞き取れないときの対処法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け