東京の名所が続々とリニューアル。新たにオープンする商業施設5選

2016.11.24
94
アイキャッチ候補2
 

都内の各名所が次々と進化を遂げています。古いものから新しいものへとイメージを一層させるものもあれば、日本の古き良き風情を売りに出すといった変革等、リニューアルすることで新たな付加価値を見い出しています。世界からも常に注目を集め続け、今リニューアルラッシュを遂げている「Tokyo」は今後どのように新たな段階へと突入していくのでしょうか。

新たな食のカルチャーを発信「中目黒高架下」グルメ街

このエリアが東急東横線の人気に一役買っていることは間違いないでしょう。

この沿線上の代表的な駅でもあり、多くのセレブリティが集うお洒落な街としても有名な中目黒。

高級なレストランから、店主のハイセンスなこだわりが効いたファッションやインテリアなどのお店もずらりと立ち並んでいます。そんな流行発信地である中目黒の高架下に新たなグルメ街を作っているとのことです。

夜もにぎやか

人通りが多い高架沿い

 東京急行電鉄と東京地下街が共同で開発したとされるこのグルメ街、その名も「中目黒高架下」が先日オープンしました。

待ち合わせをするにも迷う理由がないほどシンプルな名前ですね!

あのオシャレな「蔦屋書店」も

地方で人気の高い関東初出店となる店舗も含め、中目黒にゆかりのある飲食店、全28店舗が高架下空間に並びます。

本施設のコンセプトは「SHARE」。

一つ屋根の下ならぬ「高架下」にて、中目黒の新たなカルチャー発信地を掲げて、空間をシェアしていきたいとの思いが込められているそうです。

高架下は新たな装いに

また、目黒川沿いにはテラススペースを持つ店舗もあり、人や街に開かれた空間となっています。

注目するべきお店は、中目黒の「焼鶏あきら」や「水炊きしみず」で有名な清水明氏がプロデュースする「鶏だしおでん さもん」や、全国の日本酒150種類以上を取り揃える日本酒と炉端焼きのお店「炉端のぬる燗 佐藤」といった居酒屋から、日本初のフレンチトースト専門店「LONCAFE STAND NAKAMEGURO」やニューヨーカーから20年以上も愛され続ける「THE CITY BAKERY」など女性の支持が高そうなお店まで様々です。

フレンチトーストのお店「LON CAFE」

餃子とアジア料理を楽しめる「原宿餃子樓~ハノイの風~」

お洒落だけど、気軽に立ち寄れる商店街のように、中目黒に新たな風をふかせてくれることに期待したいですね。

print
いま読まれてます

  • 東京の名所が続々とリニューアル。新たにオープンする商業施設5選
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け