悔いなき人生を送りたいなら試す価値アリな、5つの時間の使い道

shutterstock_175535192
 

「人生は短い」などという名言を引き合いに出すまでもなく、人間に与えられた時間に限りがあるのは自明の理。それならばせめて充実した人生を送りたいものです。無料メルマガ『起業教育のススメ~子供たちに起業スピリッツを!』では、限られた時間を最大限に活かす「5つの時間の使い道」が紹介されています。

5つの時間の使い道

以前、時間の活かし方時間管理(タイムマネジメント)をテーマにした研修を聴講したことがあります。時間は有限であることから、自立・自律型人財にとっても、時間を有効に活用していくことは、とても大切なことだと言えるでしょうね。

本号では、聴講した研修の中で学んだ「時間の使い道」を参照しながら、時間の活かし方について考察していきたいと思います。研修の中では、英国の古い祈りの言葉を介して、5つの時間の使い道のお話がありました。

「時間を仕事に使え、それは成功への第一歩である」

自らの足で立つためには、経済的な礎土台を築くことが必要ですね。そのためには、仕事であり、何らかの物事に取り組むことに、時間を使っていくことが大切になります。

しかし、その仕事、取り組む物事をイヤイヤやっているようでは、自らが描く成功にはつながりませんね。せっかく有限である時間を使うのなら、やはり、仕事でも取り組む物事でも全力で気持ちを込めてやっていくことが重要であり、それが、自分が描く成功への第一歩になるのではないでしょうか。

「時間を思考に使え、それは力の源である」

インターネットの普及などによって、以前に比べて情報量が莫大に増えたこともあり、何か分からないことがあると、手軽に情報などを調べてしまいがちですね。私自身もそうです。

とは言っても、情報はあくまでも情報でしかありませんから、その情報を取捨選択したり、新たなアイデアを生み出すために活用したりするには、やはり、自分で考えることが必須と言えますね。

別の研修に登壇した講師は、自分ひとりで考える時間を持つために、ひとりでキャンプに行っているとも言っていました。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 悔いなき人生を送りたいなら試す価値アリな、5つの時間の使い道
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい