高齢者の運転事故、実は減っている。事故多発に見せたい政府の思惑

 

匿名X氏「私だけの意見ではそう簡単に通りませんが、議題には挙げたいと思います。高齢ドライバー講習はもっと数を増やすべきだという話は良く出るのですが、中々重い腰を上げないんですよね。結局は任意での講習になってしまいますので開催したとしても実はあまり集まらないのが現実だったりしてます。各自治体単位で開催されているようですが、参加者が少ないという報告も上がってきています」

吉田「強制にしないと参加者が増えないってことですが……うーん、一番厄介な部分ですね」

匿名X氏「高齢ドライバーの最大の問題点は、免許取得して人一倍長くクルマを運転しているし、それなりの長いキャリアがあるから、運転技術は若い者よりも上だと勝手な判断する方々が多いからなんですよ。私たちとしての考えは、反応力と判断能力のスピード低下を懸念しているわけなんですね。ですが、高齢ドライバーの方々はそれなりにプライドも高く聞く耳を中々持ってくれないんです……」

吉田「確かにお年寄りの……特に男性が運転するほうが自信過剰満々なドライバーが多い気がしますね。なんなんでしょう、あの自信は(苦笑)」

匿名X氏「やはり運転免許取得歴が長いのだけが自信の表れなんだと思いますよ。でも、老化と共に反射神経や動体視力は確実に鈍っていきます。当然視力も落ちるわけですし、それでも運転してきた長いキャリアだけが自信へと繋がってしまい、その結果プライドの高さが際立ってしまうようになっていったと推測できますね」

吉田「高齢ドライバーその方々にも面倒な人が存在しているってわけですね」

匿名X氏「ですね。実際交通取り締まりで検挙された際も一悶着発生することが多いのも男性高齢ドライバーだったりします。女性高齢ドライバーは謙虚ですけども……」

吉田「アクセルとブレーキを間違える、前進と後進のギアを間違えるのも高齢ドライバー特有のミスじゃないですか? あれって具体的にどのような状況下で発生しているんですか?」

次回へ続く

image by: Shutterstock.com

 

吉田武『ジャンクハンター吉田の疑問だらけの道路交通法』

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

『ジャンクハンター吉田の疑問だらけの道路交通法』

著者/ジャンクハンター吉田(吉田武)記事一覧メルマガ

[月額540円(税込) 毎月金曜日]
オービスで捕まらない基準白バイが反則金を稼ぐ裏事情、警察から聞いた職質される人の特徴白バイが注意だけで見逃す基準、タクシーがカード払いを拒否する真の理由など、運転者への有益情報を、交通ジャーナリスト・ジャンクハンター吉田が警察などへ聞きに行ってお伝えしています!

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    誰も教えてくれない自分の「可能性」、それAIが2分で教えます。
    (株式会社J.Score)
  • 高齢者の運転事故、実は減っている。事故多発に見せたい政府の思惑
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい