むせかえるほどの昭和臭。ある造船会社のCMが激熱すぎた!

2017.03.28
42
スクリーンショット 2017-03-28 16.07.42
 

資源を持たない日本は、エネルギーの多くを海上輸送に頼っている。

つまり海は日本の生命線に他ならないというわけだが、そういう意味では造船業も日本の屋台骨を支える重要な産業といえるだろう。

そんな造船業界に生きる、熱い男たちを描いたCMをTwitterユーザーのtetsu(@metatetsu)さんが紹介している。

思わず男泣きしたくなる“サノヤス造船株式会社(サノヤスホールディングス)”のCMで、胸を熱くしてほしい。

 

 

昭和のスポ根アニメを思わせる濃すぎる作画と、バルバス・バウのリーゼントをした造船番長サノヤスというエッジのきいたキャラクター。

まさに造船というロマンに生きる男たちの、熱い生き様を描いたCMシリーズである。
 

■Twitterの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

記事提供:ViRATES

 

ViRATES

print
いま読まれてます

  • むせかえるほどの昭和臭。ある造船会社のCMが激熱すぎた!
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け