都議選、「都民ファーストの会」第1党に。自民大敗で23議席に

2017.07.02
39
by gyouza(まぐまぐ編集部)
DSC_0238 copy (1)
 

【速報】都議選、小池都知事率いる「都民ファーストの会」第1党に。自民党は大敗で過去最低23議席に

2017年7月2日に投開票が行われた東京都議選は、午後8時に投票が締め切られ、小池百合子都知事率いる「都民ファーストの会」が大躍進し、49議席を獲得して第1党となった。これで都民ファーストの会を率いる小池都知事を支持する勢力は、公明、無所属などを合わせて79議席となり、過半数となる64議席を大きく超えた。

DSC_0239 copy (1)

また、森友・加計学園などの問題に加え、閣僚による失言や議員の暴行疑惑などで支持率を落としていた自民党は議席を落とし、過去最低となる2009年の38議席を大きく割り込んで23議席にとどまった。今回の大敗を受け、自民党東京都連の下村博文会長は責任を取って辞任する意向を固めた。自民の選挙前にあった議席数は57だった。

安倍晋三内閣総理大臣は前日の1日、東京・秋葉原にて立候補者への応援演説に駆けつけた際、聴衆の多くから「帰れ」「辞めろ」など批判の声が挙がっていた。加計学園問題などの疑惑について、国会会期中に説明が充分なされなかったことが影響しているとみられる。

DDsMtRLVYAEn7w2 (1) copy

さらに、同じく疑惑の解明が待たれる森友学園の前理事長・籠池泰典氏も姿を現すなど、周辺は一時騒然となった。

DDsoKQgUIAETj3X

安倍総理は批判の声が挙がる方を指さして「こんな人たちに私たちは負ける訳にいかない」と声を張り上げたが、その発言にもネット上で批判の声が出るなど、総理自身や自民党への「逆風」を可視化させる事態となった。こうした国政の影響が、今回の都議選の結果となって現れ、過去最低の23議席という結果を生み出したようだ。今回の結果を受けて、自民党内では「現閣僚の責任論」「安倍おろし」などの声が高まりそうだ。

Photo by: MAG2 NEWS, Twitter(田中龍作)

 

『MAG2NEWS』公式メールマガジン

各界の専門家や研究家、著名人らが発行する2万誌のメルマガから厳選した情報を毎日お届け。マスメディアには載らない裏情報から、為になる専門ネタまで、最新ニュースが無料で届く!規約に同意してご登録ください。
《登録はこちらから》

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 都議選、「都民ファーストの会」第1党に。自民大敗で23議席に
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい