【大反響】安倍政権、「キケン農薬」の規制緩和に怒りの声

150902_matome
 

「ホンマでっか!? TV」でおなじみの生物学者・池田清彦先生のメルマガ『池田清彦のやせ我慢日記』から紹介した「日本の野菜が危険食品に。EUが使用禁止した農薬を大幅に規制緩和する暴挙」の記事が、SNSで1万シェアを超える拡散を見せています。その危険性から欧州では使用禁止に踏み切った農薬を、安倍政権はあろうことか規制緩和したのだとか。しかも厚労省が実施したパブリックコメントでは、その大半が反対意見だったにもかかわらず。まさに、ホンマでっか!?な出来事に多くの失望と怒りの声が上がっています。SNSではどんな反応があったのか、以下にまとめてみました。

環境の変化に気づいていた人 

池田氏も記事内で「この20年間でアキアカネの個体数が1,000分の1に減った」という研究結果を報告していますが、その変化に気づいた読者も少なくないようです。

政府の対応に怒り 

政府がなぜこのような規制緩和を許したのか、筋の通らない行政に怒りの声が寄せられています。

日本の未来を不安視する人

この農薬が日本の未来に及ぼす影響を懸念する声も上がっています。

こんな意見も

いかがだったでしょうか? もはや1つの事件とも言える衝撃のニュースに、知らなかった読者から驚きの声が多数寄せられました。MAG2 NEWSでは今後もこの問題を追っていきます。ご意見をお待ちしております。

文/まぐまぐ編集部

 

印刷する

池田清彦のやせ我慢日記』より一部抜粋

著者/池田清彦(生物学者)
このメルマガを読めば、マスメディアの報道のウラに潜む、世間のからくりがわかります。というわけでこのメルマガではさまざまな情報を発信して、楽しく生きるヒントを記していきたいと思っています。
≪無料サンプルはこちら≫

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 【大反響】安倍政権、「キケン農薬」の規制緩和に怒りの声
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい