ユニクロ&無印なのに…驚くほどオシャレに見えるメンズ秋コーデ

title
 

9月の声を聞き、街も秋めいてきました。オシャレの季節、到来です。そこで今回はメルマガ『【最も早くオシャレになる方法】現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断』の著者で人気メンズバイヤーのKnowerMag MBさんに、メンズの基本・白シャツとパンツの組み合わせをきっちりとレクチャーしていただきます。ユニクロ&無印良品でバッチリです。

秋は基本に戻ろう! 白シャツとパンツのベーシックスタイル

すっかり肌寒くなった「衣替え」の時期。この時期になると決まって「去年何着てたっけ?」と思いませんか??

そこで今回は「基本」に戻りましょう。メンズの最もベーシックなスタイル。誰もがサマに見せられる簡単な着こなしでありながら、メンズファッションの魅力を最大限に引き出してくれる究極のスタイル、白シャツとパンツの組み合わせについて。

写真を交えながら解説していきます。もちろん基本の立ち返りだけでなく、応用発展も含んだ内容。

更にはユニクロで使えるアイテムなどもさりげなく交えています。このメルマガ恒例大人気の企画「ファストファッションマストバイ」にも通ずる内容です。お金がない人も着こなしに困っている人も必見!

是非じっくり読んで、秋のスタイルに活かしてみてください。

基本スタイル 「白シャツ+スキニーデニム」

1

まずは基本中の基本スタイルです。使っているアイテム一覧はこちらです。

▼使用アイテム(シャツ)
BRAND:UNIQLO
ITEM:オックスフォードスリムフィットシャツ(長袖)
PRICE:2,490円
※MB着用サイズ:M

2-1

 

▼使用アイテム(スキニー)
BRAND:UNIQLO
ITEM:スキニーフィットテーパードジーンズ+
PRICE:3,990円
※MB着用サイズ:29インチ

3

 

▼使用アイテム(スニーカー)
BRAND:無印良品
ITEM:スリッポンスニーカー(紳士)
PRICE:2,980円

4

ユニクロでも、シンプルな合わせでも、十分オシャレに見える」という代表例ですね。白シャツとスキニーの簡単な組み合わせです。

理論的に解説をするならば…、まず白シャツはドレスライクなアイテム。またスキニーデニムはカジュアルなデニムながら、黒で細身というドレスな要素を持つハイブリッドアイテムです。

胴長短足と童顔という子供っぽい印象を生まれながらに持つ我々日本人には「ドレス:カジュアル=7:3」程度にバランスを取らねばならない宿命があります。

そこでシャツ(ドレス)にスキニーデニム(ハイブリッド)に加えて、モノトーンの配色(ドレス)などもあり、カジュアル要素をあまり入れ込まないドレスライクなスタイルとして成立しています。

こちらはシャツがシワ感のあるオックスフォード素材ですので、厳密には「ドレスシャツ」ではなく「カジュアルシャツ」です。そのため足元は可能であれば革靴の方が良いのですが、「全身ファストファッションで」まとめたかったので、目立ちにくい黒のソールが薄いスリッポンで革靴の代用としました。

このようにアイテム毎の「ドレスとカジュアル」を考えながら、全体の印象を「7:3」などややドレス寄りにまとめることで、すっきりと大人っぽいオシャレな印象を与えることができます。

「難しいこと言われてもわかんねーよ!」

と思う人はブログやメルマガを更に読みこんで欲しいのですが、難しいことを考えずとも「黒スキニー」「白シャツ」などのドレスライクなアイテムを幾つか手持ちのアイテムに加えるだけでもSTEPUPできます。

かかっている金額は大したことありませんが、十二分にオシャレとして認識できるでしょう。お金がない10代の学生さん(読者さんとしては少ないでしょうが…)なども試して頂きたいスタイルです。

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    GWの10連休で日本市場はどうなる?年末の暴落危機は再び訪れるのか
    (株式会社新生ジャパン投資)
  • ユニクロ&無印なのに…驚くほどオシャレに見えるメンズ秋コーデ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい