なぜ英語好きな子供の家には「日めくりカレンダー」があるのか?

shutterstock_713689567
 

一度ついてしまうとなかなか拭えないのが「苦手意識」。英語にそんな意識を持ってしまっている方も多いのではないでしょうか。今回の無料メルマガ『育児に成功する【楽しい子育て絵本講座】』では著者の山口理加さんが、英語の苦手な親御さんや乳幼児や小学生がいる家庭にオススメの「日めくりカレンダー」を紹介しています。

いつも目にすることも大切では?

こんにちは、子育て絵本アドバイザーの山口理加です。

人工知能(AI)の発達によって、10年後や20年後には無くなってしまう可能性が高い職業はたくさんあるようです。特に、誰でもできるような作業。他には、弁護士や医師も…。

さらに、グローバル化によって、世界中の人たちとの距離がグンと近くなります。そうすると、共通語になるのは、英語ですよね…。日本人の多くが英語を苦手としているのは、英語の環境が身近にない人が多いからではないでしょうか。「英語」と聞いたり、英語を聞いたりするだけで、苦手意識を持ってしまう人も多いのではありませんか。

私達は、無意識に過ごしている環境から、大きな影響を受けていることをご存知でしょうか? 特に、毎日過ごしている家庭の環境は、私達や子どもたちに大きな影響を及ぼしますよね。だから、毎日目にする場所に、英語で、しかも、興味を持つようなものを置いておくと、家族皆で、英語に親しみを持てるようになりますよね。

そのため、英語の日めくりカレンダーを毎日目にする場所に置いておくことをお勧めします。英語の日めくりカレンダーは、何種類もありますが、英語の苦手な親御さんや乳幼児や小学生などがいる家庭にお勧めのカレンダーとその理由を紹介します。

51bw22xm-0L
これを英語で言えますか?2018年
トライエックス

【内容紹介】

 

「英語力をアップさせたい! しかも、楽しみながら、無理なく…」、そんなユーザーのニーズをガッチリ掴んだ定番人気のカレンダーです。
(Amazonより)

print

  • なぜ英語好きな子供の家には「日めくりカレンダー」があるのか?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け