原宿のカフェの「ラテアート」が三次元に進化してて鳥肌モノ

2017.11.28
50
by gyouza(まぐまぐ編集部)
ラテアート
 

カフェラテの表面に様々なイラストや文字などを描くことで知られている「ラテアート」。

芸術的なものも多いことで知られているラテアートですが、これが二次元から三次元に進化していると話題です。

画像をアップしているのは、そのラテアートの作者で東京・神宮前のカフェ「リシュー」のじょーじ【27.28cafe休業】(@george_10g)さん。

これがもう、単なるラテアートじゃないんです。それでは、じょーじさんがツイッターにアップしていた、3Dラテアートの世界をたっぷりとご堪能ください。

 

 

 

 

 

いやぁ、本当にため息出ちゃうほど素敵なラテアートばかりですね。。こんなお店ならすぐにでも行ってみたい!

でも、アカウント名によると11月28日(火)はお休みっぽいのでご注意くださいね。リシューさんは、原宿にあるラテアートが楽しめるカフェだそうですよ!

● リシューHP

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

print
  • PR 我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    我が家のマンション、今どれくらい? 不動産のプロがオンラインで無料査定
    (PR:株式会社ウェイブダッシュ)

  • 原宿のカフェの「ラテアート」が三次元に進化してて鳥肌モノ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け