外での地位を家に持ち込む「ジャイアン夫」に振り回されない方法

shutterstock_552406081
 

旦那がイライラしているとき「何かしてしまったのかな?」と自分を責める一方で、相手の自己中心的な言動を理不尽に感じている奥様は少なくないのではないでしょうか。今回のメルマガ『佐藤えいきの「自分キラキラ!夫に振り回されない私になるメルマガ」』の著者で男性夫婦カウンセラーの佐藤えいきさんは、旦那側の視点でも、夫婦がお互いに変わるのは困難だと断言。お互いに「違う」ということを認識しつつ、思考パターンを「他人軸」でなく「自分軸」にしてリスタートすることを提案しています。

「自己中・オレ様・ワガママ」なジャイアン夫に振り回されない方法

今回は「自己中・オレ様・ワガママ」な性格の旦那からお話ししていこうと思います。こういう旦那を僕は、ずばり「ジャイアン夫」と呼んでいます(笑)、イメージしやすいでしょ?(笑)

そうです。ジャイアンは自分勝手で自分の欲求を通そうとしますよね。で、自分の要求が通らないと怒る。相手を威嚇する。相手を脅す。つまり相手を「力で支配しようとする」旦那です。

そうしたジャイアン夫は、自分が「家庭の中の王様」なので、つねに自分が偉い存在でいたい、という思いがあります。だからいつも家族の前で威張る。家庭の中のボスサルとして力を誇示したい。

仕事の面でいえば貴女より収入があること。社会的な地位があること。専門的な仕事をしていること。ほかの人が持っていない資格を持っていること。趣味や嗜好の面でいえば人より速い。(←水泳やマラソンなど)ゴルフのスコアが良い。○○が上手い(←○○に入るのはテニス、サッカー、卓球、ゴルフ、野球、バスケ、バレーなどのスポーツですね)というような運動能力によるものによって、自分の力の誇示=プライドの高さにつながっていく、というワケです。

ジャイアン夫はそうした外での地位や状態を家庭に持ち込むワケですね。そういう意味では「家庭と外の世界とでスイッチの切り替えができない」とも言えます。夫の自己中に悩む女性のほとんどが、こうした夫の「オレ様・自己中・ワガママ」に悩んでいます。じゃあどうしたらいいの…? こんな自己中夫! という感じですよね。

印刷する

人気のオススメ記事

  • 外での地位を家に持ち込む「ジャイアン夫」に振り回されない方法
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい