売上120%増。スーパーの大型手書きPOPが、驚異の爆売れを実現させた

shutterstock_204523816
 

新しい販促アイデアを常に考えていたら、ある時突然望外な結果を出してしまったスーパーがあります。なんと、昨年の売上に比べて120%増というから驚きです。無料メルマガ『販促アイデアと経営活性化』の著者で、30年以上にわたる営業現場での経験を活かし販促専門家として活躍中の前沢しんじさんが、その戦略を大公開しています。

価格を少し変えて広告して昨対120%

なんかいい販促アイデアがないかといつも考えていると、ひょんなことから思わぬ結果がでることがあります。今回紹介する新聞広告の「5恩返し・5づくし」セールがまさにそれで、「ご愛顧に感謝しての御恩返し」にちなんで、ふだんは8円とか9円を語尾に付けるところを「5に変えただけなのですが…、結果は驚きの昨対120%!

こんな広告です。

0730_hansoku1

とはいうものの…いくら語呂合わせだからといって単純に5に変えればいいものではありません。お客さまは買い物のプロ。ふだんの価格をよくご存知です。結果的に値上げになってしまうと「なんだ。高くなってる」なんて簡単に見破ります。逆効果です。店が困るくらいがお客さまにとって魅力があるのです。よく考えて値付けをしなければなりません。

今回はいつものカード3倍を5倍にして、よりお値打ちを訴求したことも120%という結果が出た大きな要因です。

print

  • 売上120%増。スーパーの大型手書きPOPが、驚異の爆売れを実現させた
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け