放置じゃ直らない。子供の忘れ物防止のために親がしてあげること

 

また、習字セットのように用具が多い場合、「持って行ったのに墨だけ忘れた」ということが起こりがちです。それを防ぐのにお薦めなのが持ち物集合写真です。習字セットとして必要な物の集合写真を撮っておいて支度をするとき忘れている物がないか目で確認できるようにするのです。また、塾用の鞄に筆箱を入れたままで学校に持っていくのを忘れるということもあります。この場合は、お金はかかりますが塾用と学校用の筆箱を分けるのもいいかも知れません。

この他にもいろいろな工夫が考えられます。わが家のわが子に合う方法を工夫してください。工夫は無限です。口で叱るだけでなく、合理的な方法を工夫してできるようにしてあげてください。そして、ほめてあげてください。そうすれば、自分に自信が持てるようになりますし、親の愛情も実感できるようになります。

(親力PE)

image by: Shutterstock.com

親野智可等この著者の記事一覧

5年連続でメルマガ大賞の「教育・研究」部門賞を受賞!家庭教育メルマガの最高峰。教師生活23年の現場経験を生かし、効果抜群の勉強法、子育て、しつけ、家庭教育について具体的に提案。効果のある楽勉グッズもたくさん紹介。「『親力』で決まる!」(宝島社)シリーズは30万部のベストセラー。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 親力で決まる子供の将来 』

【著者】 親野智可等 【発行周期】 不定期

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 放置じゃ直らない。子供の忘れ物防止のために親がしてあげること
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい