穴だらけ「入管法」を通す日本が学ぶべき、韓国の雇用許可制

 

ソウルから、地下鉄4号線で南へ約1時間ほどの場所に位置する安山市は積極的に外国人を受け入れ、韓国でいちばん外国人労働者が多い町として有名です。

「安山市外国人住民センター」には、多言語図書館、多文化情報学習館診療所、朝鮮語の学習施設、母国語教育など、あらゆる面からのサポートをほとんど無料で提供し、活動の多くをボランティアたちが支えています

国と国を分ける境界線はあっても、人と人を分ける境界線はない。「心の壁」を取り払う工夫と努力に、国と国民が一体となって取り組んでいる姿には、日本が学ぶべきことがたくさんあります。

image by: Flickr

※本記事は有料メルマガ『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』2018年11月28日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め初月無料のお試し購読をどうぞ。

こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー

初月無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

2018年10月分

  • 求む!「つながらない権利」/オレにも言わせろ! ほか(10/31)
  • トランスジェンダーは認めない?/「唸った」(7) ほか(10/24)
  • 2浪は現役より劣る?/「唸った」(6) ほか(10/17)
  • 「就職一括採用」という病/「唸った」(5) ほか(10/10)
  • 葉っぱの落書きとノーベル賞/「唸った」(4) ほか(10/3)

※1ヶ月分540円(税込)で購入できます。

※『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』』(2018年11月28日号)より一部抜粋

河合 薫この著者の記事一覧

米国育ち、ANA国際線CA、「ニュースステーション」初代気象予報士、その後一念発起し、東大大学院に進学し博士号を取得(健康社会学者 Ph.D)という異色のキャリアを重ねたから書ける“とっておきの情報”をアナタだけにお教えします。

有料メルマガ好評配信中

  無料サンプルはこちらから  

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 『デキる男は尻がイイ-河合薫の『社会の窓』 』

【著者】 河合 薫 【月額】 初月無料!月額540円(税込) 【発行周期】 毎週水曜日

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR 【無料ご招待】次の時代に大化けする企業はどこだ? 専門家が見た「次に来る」成長産業
    【無料ご招待】次の時代に大化けする企業はどこだ? 専門家が見た「次に来る」成長産業
    (マネックス証券株式会社)
  • 穴だらけ「入管法」を通す日本が学ぶべき、韓国の雇用許可制
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい