暴行問題の貴ノ岩が「現役引退」、日本相撲協会が発表

2018.12.07
4
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_1075319672
 

日本相撲協会は7日、付け人(23)に暴行したとして巡業を途中休場していた大相撲・前頭の貴ノ岩(28、本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、千賀ノ浦部屋)の現役引退を発表した。NHKなどが速報で伝えた。

貴ノ岩は4日、巡業で訪れた福岡県内のホテル自室で、付け人を務める力士の「忘れ物」を注意。その際に、顔を平手と拳で4、5回殴り、協会の事情聴取で暴行を認めていた。

貴ノ岩をめぐっては、2017年秋の元横綱・日馬富士の傷害事件の被害者として注目を集めた。貴ノ岩は貴乃花部屋に入門、2009年初場所で初土俵。今年9月には師匠の元貴乃花親方の退職により部屋が消滅したため、千賀ノ浦部屋へ移籍していた。

image by: MACH Photos / Shutterstock.com

印刷する

人気のオススメ記事

  • 暴行問題の貴ノ岩が「現役引退」、日本相撲協会が発表
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい