イチロー、「現役引退」を会見で表明。選手復帰も不振

2019.03.21
45
by gyouza(まぐまぐ編集部)
shutterstock_1506619
 

米大リーグ、マリナーズのイチロー外野手(45)が21日、「第一線を退く」意向を球団に伝えたことが関係者の話で分かったと、共同通信をはじめスポーツ紙などが速報で報じた。その後、イチローは深夜に東京ドームホテルで会見を行い、「現役引退」を正式に発表した

イチローは21日の東京ドームでのアスレチックス戦を最後に、第一線を退く意向を球団に伝えたという。同試合後に記者会見を開いた。

2018年5月に会長付特別補佐としてフロント入りした後、2019年のキャンプで選手復帰していた。しかし、オープン戦から不振が続き、7年ぶりに日本で公式戦に出場した20日の開幕戦も1打数無安打で途中交代していた。(随時更新)

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: Alan C. Heison / Shutterstock.com

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • イチロー、「現役引退」を会見で表明。選手復帰も不振
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい