獣医師が伝授。家庭でできる「愛犬の老化を防いで遅らせる方法」

shutterstock_526957903
 

人間だけでなく、ペットにも老いの問題は必ず訪れます。けれどもやはり人間同様に、さまざまな方法によって老化を遅らせることも可能なようです。メルマガ『佐藤貴紀のわんにゃんアドバイス』の著者で、獣医師の佐藤貴紀先生が、今回は特に犬について、家庭でできる老化対策を教えてくれました。

家庭でできる「犬の老化」を遅らせる方法について

いずれは必ず訪れる愛犬の老い。ほとんどの飼い主さんは、老化を防いで少しでも自分の犬に元気でいさせてあげたいと思っていると思います。

ただ、老化を完全に防止することはできませんが、日々の生活を充実させてあげることで「老化」を遅らせるということは家庭で簡単にできます。今週は、その方法をお伝えしましょう。

1)毎日の「運動」は老化を防止する役割があります少しでも、若さを保つには、日々の運動はとても重要です。筋力や体の機能を衰えさせないためには、例え短い時間でもお散歩はできるだけ毎日行くようにしましょう。

お天気の日に、お日様に当たることは皮膚も活性化するので若さを保つエネルギーになります。

2)犬の心を豊かに保ちましょう老化しにくい体をつくるための方法として効果的な方法の1つが「心を豊かにしてあげる」ということです。体が健康的でも「心が不健康」だと老化しやすくなってしまう傾向が犬にも見られるという報告もあります。

例えば、生活がいつも平坦で退屈になってしまうと「脳」が衰えやすくなり、老化が進むと言われています。なるべく毎日の生活が犬にとっても、楽しいものにしてあげましょう。

3)ストレス解消が「老化」防止の1つになります。ストレスは心身ともに、様々な悪影響を与えてしまうことは、人間においても、知られています。

犬も同様で、老化を早める原因にもなると言われています。なるべくストレスを与えないように「愛犬がストレスを感じているかも」と感じたときは、犬のストレスを発散させてあげましょう。

思いっきり走れる場所に連れて行ったり、美味しいものを食べさせてあげたりと愛犬と一緒にゆっくり過ごし、ストレスの発散をしてあげてください。方法は犬によって様々だと思います。

他にも!家庭でできる「老化防止策」

色々と家庭でも出来る「老化防止方法」をあげてみました。また、大好きな飼い主とのスキンシップも老化防止の効果があるといわれています。

マッサージを取り入れるなどの血行や代謝を良くすることで、老化を遅らせることができますので、取り入れてみてください。

image by: alexei_tm, shutterstock.com

佐藤貴紀(獣医師)この著者の記事一覧

satoutakanoriペットは言葉が話せません。痛い時も、嫌な事も飼い主さんたちに伝える事が出来ません。このメルマガでは、そんなペットたちと一緒に快適に過ごす為にはどうしたらいいのか?そして、家庭で簡単に応用できる知識までお伝えしていきたいと思います。病気以外の事も獣医の目線から発信していきたいと思います。

有料メルマガ好評配信中

  無料サンプルはこちらから  

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 佐藤貴紀のわんにゃんアドバイス 』

【著者】 佐藤貴紀(獣医師) 【月額】 初月無料!月額864円(税込) 【発行周期】 毎週日曜日

印刷する

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 獣医師が伝授。家庭でできる「愛犬の老化を防いで遅らせる方法」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい