「ダメもと」に逃げちゃダメだ。「高望み」を実現に近づけるコツ

 

とは言え、何を以て努力とするのかは難しいところである。ただ、いくつかコツのようなものはありそうな気がするのである。それを以下に順を追って挙げる。

まず、実現の可能性つまりは選択肢をどれだけ多く想定できるか。次に、その選択肢に適格に優先順位を着けられるか。最後に、最善・次善・次々善というふうに戦略(あるいは戦術)を、素早くそして潔く切り替えられるか。

特に、最後の切り替えが一番難しいようである。人間にはどうしても「勿体ない」とか「せっかく」といった心理が働いてしまう。この未練のために結果として、捨てるべき、諦めるべき最適なタイミングを逸することになるのである。

「excelsior!」。これを「より高く!」ではなく「より低くなく」と敢えて読み換えれば「高見積もりの低実現」である世の中でもいくらか気が楽になるのではないだろうか。

image by: blocberry, shutterstock.com

山崎勝義この著者の記事一覧

ここにあるエッセイが『8人ばなし』である以上、時にその内容は、右にも寄れば、左にも寄る、またその表現は、上に昇ることもあれば、下に折れることもある。そんな覚束ない足下での危うい歩みの中に、何かしらの面白味を見つけて頂けたらと思う。

有料メルマガ好評配信中

  初月無料お試し登録はこちらから  

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 8人ばなし 』

【著者】 山崎勝義 【月額】 ¥220/月(税込) 初月無料! 【発行周期】 毎週 火曜日 発行予定

print
  • PR まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    まだ試していない!?あなたの「可能性」を数値化するAIスコアの実態に迫る
    (株式会社J.Score)

  • 「ダメもと」に逃げちゃダメだ。「高望み」を実現に近づけるコツ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け