悠仁さまの机に刃物、長谷川薫容疑者「悠仁さまを刺そうと思った」

2019.04.29
22
by gyouza(まぐまぐ編集部)
スクリーンショット 2019-04-29 22.01.39
 

26日に秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまの通われるお茶の水女子大学附属中学校の教室で悠仁さまの机に刃物2本が置かれた事件で、警視庁捜査1課は29日、神奈川県平塚市内の「東横イン」で、職業・住居不詳の自称・長谷川薫容疑者(56)を見つけ、建造物侵入の疑いで逮捕した。長谷川容疑者は、「中学校に入ったのは間違いない」と容疑を認めているという。また、学校への侵入からわずか20分で立ち去っていたことも判明している。住所は、京都府内を転々としているため住居不詳だという。防犯カメラの映像にはヘルメットをかぶって青色っぽい服を着た男が工事業者を装って侵入する姿が写っていたほか、地下鉄の駅の防犯カメラにも特徴がよく似た男の姿が写っていたため、警視庁が捜査を進めていた。5月8日の報道によると、長谷川容疑者は取り調べに対して「天皇制や、皇位継承のあり方に不満があった」「(悠仁さまを)刺そうと思った」などと供述していることが7日までにわかったとしている。長谷川容疑者は事件の数日前から都内のホテルに滞在し、果物ナイフなどを購入していたとみられている。(随時更新)


警視庁は、防犯カメラの映像を移動方向にたどる「リレー方式」で犯人の足取りを特定。平塚市内にある長谷川容疑者の滞在先のホテル「東横イン」を特定し、逮捕につながったという。

事件は今月26日に起きた。刃の部分がピンク色に塗られた果物ナイフのような2本の刃物が、アルミ製の棒に粘着テープで固定された状態で、悠仁さまの机と隣の机にまたがるように置かれているのを教員が見つけたことで発覚。当時、生徒は教室内にいなかったという。

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by: グーグルストリートビュー

print

  • 悠仁さまの机に刃物、長谷川薫容疑者「悠仁さまを刺そうと思った」
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け