「NHKから守る党」候補、投票無効。美人司法書士とネットで話題に

2019.05.28
54
by gyouza(まぐまぐ編集部)
 

東京都足立区選挙管理委員会は27日、同日開票の区議会議員選挙で、政治団体「NHKから国民を守る党」から出馬した女性候補、加陽麻里布氏(26)に被選挙権がないことが判明し、公職選挙法に基づいて投票を無効にしたと発表。区内に3カ月以上住んでいた実績がなく、住所要件を満たしていなかったという。

時事通信などの報道によると、加陽氏は同区内のカプセルホテルの住所で届け出ていたという。区に住民票を置いていなかったため、選管が調査していたとしている。

同区議選には57人が立候補し、45人が当選。加陽氏は5548票を獲得し、無効でない場合8位で当選していたという。加陽氏は会社経営者で司法書士であるとし、ネット上では「美人司法書士」などと呼ばれていた。加陽氏は28日午前、都内で会見し動画でも配信していた。(随時更新)

image by: Takkystock

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 「NHKから守る党」候補、投票無効。美人司法書士とネットで話題に
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい