愛犬のお風呂が簡単になる。シャワー嫌いを克服する6つのステップ

shutterstock_523657597
 

愛犬がなかなか素直にシャンプーをさせてくれない。そんな悩みを抱える飼い主さんも多いのではないでしょうか?月1~2回といっても毎回トリミングに出していては経済的にも負担です。そこで、メルマガ『佐藤貴紀のわんにゃんアドバイス』の著者で獣医師の佐藤貴紀先生が、家で簡単にお風呂に入れられるように、シャワーに慣れさせるための6つのステップを教えてくれました。

家庭で簡単にできるお風呂の入れ方

犬と暮らす上で欠かせないのが定期的なシャンプーです。しかし、基本的に犬は大のお風呂嫌いです。家では入れられず、トリミングに出される方も多いと思います。

ただ、家で簡単に入れられると、お金の面だけではななく、体の変化に飼い主さんが気がつくことで、病気などの早期発見にもなるんです。

家庭でお風呂に入れるタイミングもあるので、今回はそんなお話をさせて頂きます。

シャワーに慣れさせる6つの方法

犬をお風呂に入れるのは、大体月1~2回が目安と言われています。しかし、あまり頻繁にシャンプーをするのはお勧めできません。犬の皮膚は人間より薄く敏感シャンプーのしすぎは皮膚や毛の必要な脂分までも落としてしまいます。

お風呂を嫌がる理由の1つとして考えられる事があります。それは「シャワーが強くて怖い」です。シャワーに慣れさせる6つの方法をお伝えしていきましょう。

  1. シャワーを壁に掛けたまま、水圧をかなり低めにお湯を出ししばらく音や飛沫に慣れさせる
  2. 温度は37~38度くらい。人間とって少しぬるいくらいに設定
  3. シャワーにタオルを巻いてお湯をかける。(水圧が減り、恐怖が和らぎます)
  4. 目の周りが濡れてきたらその都度拭きながら、声をかけて安心させる
  5. 泡で優しく洗いながら、首や肩周りを円を描くようにマッサージする
  6. お風呂の後は必ず、褒める

この6つのことをしてみてください。

まとめ

シャンプーすることはなかなか労力がいります。犬にとっても衛生面やリラックス効果がわかればお風呂も大好きになってくれるはずです。

人間にとっては当たり前のシャワーやお風呂でも、犬にとっては未知の世界です。徐々に慣らしながら、犬が怖がらない様々な工夫をしてあげてください。

特に、今年の夏は暑いので清潔にしてあげてください。

image by: Shutterstock.com

佐藤貴紀(獣医師)この著者の記事一覧

satoutakanoriペットは言葉が話せません。痛い時も、嫌な事も飼い主さんたちに伝える事が出来ません。このメルマガでは、そんなペットたちと一緒に快適に過ごす為にはどうしたらいいのか?そして、家庭で簡単に応用できる知識までお伝えしていきたいと思います。病気以外の事も獣医の目線から発信していきたいと思います。

有料メルマガ好評配信中

  無料サンプルはこちらから  

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 佐藤貴紀のわんにゃんアドバイス 』

【著者】 佐藤貴紀(獣医師) 【月額】 初月無料!月額864円(税込) 【発行周期】 毎週日曜日

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • PR ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    ねぇアタシって何点?知っておきたい、自分の将来の「可能性」
    (株式会社J.Score)
  • 愛犬のお風呂が簡単になる。シャワー嫌いを克服する6つのステップ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい