セブン&アイ会見が炎上。7pay問題で社長「二段階認証」知らず?

2019.07.04
635
by gyouza(まぐまぐ編集部)
スクリーンショット 2019-07-04 16.36.43
 

セブン&アイ・ホールディングス(HD)は4日、コンビニ最大手のセブン-イレブン(以下、セブン)で1日から始めた独自のスマートフォン決済「7pay(セブンペイ)」について、利用者の一部が不正アクセスの被害に遭ったことを受け、セブンペイの新規登録を停止すると発表した、と朝日新聞共同通信などが伝えた。クレジットカードやデビットカード、セブン店頭やATMでのチャージ(入金)も停止し、すでにチャージ済みの金額は利用できるという。セブン&アイHDは緊急会見を開き、4日午前6時時点での被害者数が計約900人、被害総額は5500万円としているが、今後、拡大のおそれもあるという。また被害は全額補償するとしている。セブン&アイHDは3日に新規登録の停止、チャージの停止などをアナウンスしていた。

朝日新聞などによると、4日午後に記者会見したサービス運営会社「セブン・ペイ」の小林強社長は「被害に遭ったお客様に深くおわび申し上げます。セブンペイを利用してくださっているお客様、関係者に多大なるご迷惑ご心配をおかけしたことをおわび申し上げます」と謝罪したという。

同会見中には「他社の同じようなサービスが採用している二段階認証をなぜ導入しなかったのか?」とメディア側からの質問に対して、小林社長が「二段階認証?」と、その意味を知らなかったのか、言葉に詰まる場面も見られた。

今回の「セブンペイ不正アクセス」騒動を受け、Twitter上には実際に被害にあったユーザーや、今回のセブン&アイHD側の会見内容について不満や問題視する声が続出し、炎上状態に。問い合わせ窓口の「お客様サポートセンター緊急ダイヤル」が4日午前9時まで「0570」で始まる高額な「ナビダイヤル」であったことなど、対応について多くの怒りの声、不満の声が挙がっている。

Twitter上の反応

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。また、YouTubeの動画は、YouTubeの動画埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source:朝日新聞共同通信

image by: セブンペイ公式HP

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • セブン&アイ会見が炎上。7pay問題で社長「二段階認証」知らず?
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい