諦めたらそこで会社終了だよ。高齢経営者が今からやるべきこと

 

成長をする方法

ですから、新しいことにチャレンジをしていく経営者やお店にはチャンスが巡ってきます。では、そのチャンスをものにするにはどうしたらいいでしょう。

まずは片っ端からデジタルマーケティングに関する本を読むことです。すると、「SEO」「アルゴリズム」「ページビュー」「コンバージョン」「リスティング」「リテンション」「トランザクション」「インフルエンサー」などといった横文字がいっぱい出てきます。心配しなくても大丈夫です。何冊も読んでいるうちに、何となくデジタルの世界が見えてきます。

そして次は、世間にあふれている無料のデジタルセミナーWEBセミナーAIセミナーなどに参加することです。だんだんとデジタルへの抵抗がなくなります。さらには、最新のデジタル技術を紹介する大きな展示会も頻繁に開かれますので参加しましょう。そうすれば、新しい変化への挑戦意欲もわいてきます。その結果、経営者として成長し続けることができます。

こうした話をすると「何をあくせくする必要があるのか」と思う経営者がいるかもしれません。しかし、その経営者は成長したいとは思わないのでしょうか。成長することをあきらめたときから後退が始まっていきます。それは寂しいことではありませんか。成長し続けられるかどうかは経営者自身の問題です。新しい時代の波に乗って、時代を乗りきっていきましょう。

■今日のツボ■

  • 成長をやめてしまう経営者がいる
  • 時代の変化のスピードについていけないからだ
  • 変化に対応する勉強をすれば成長をし続けられる

image by: Shutterstock.com

梅本泰則この著者の記事一覧

ワン・トゥー・ワンコンサルティング代表。スポーツ用品業界での経験と知識を生かし、業界に特化したコンサルティング活動を続ける。
スポーツ用品業界在籍33年の経営コンサルタントが、スポーツショップの業績向上法について熱く語ります。スポーツショップのために書かれた、日本初のメルマガです。ここには、あなたのお店がかかえている問題を解決するヒントがいっぱいです。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら登録!しよう 『 がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ! 』

【著者】 梅本泰則 【発行周期】 週刊

print

  • 諦めたらそこで会社終了だよ。高齢経営者が今からやるべきこと
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け