ヴォーグ編集長考案、アクセサリー収納に抜群な百均で買えるモノ

shutterstock_94563049
 

数ばかり増えていってきちんと整理収納できない細かいモノたち…特にアクセサリーなどは、ファッション好きな人には悩みの種ですよね。今回の無料メルマガ『システマティックな「ま、いっか」家事術』では著者の真井花さんが、形や材質がバラバラで悩ましいアクセサリーの収納について、効果抜群の素敵なアイデアを披露してくださっています。

アクセサリーの収納

さて、本日はコマカイものの収納のお話

いや、なんだかすごく家事系メルマガっぽい内容ですね( ̄∇ ̄)ウフフ♪そういえばこんな工夫をしているっけなあと思ったんですよ。

女性なら必ず持っているもの、

  • アクセサリー

の収納です。みなさんはどんな風に収納しているんでしょうか?

  • 買った時の付属の箱に
  • クローゼットに吊り下げて
  • アクリルのアクセサリーケースに小分けして
  • 鏡台の引き出しに

いろいろだろうと思います。このアクセサリーの収納には、特有の問題があるんですよね。なにせアクセサリーときたら

  • 形や大きさがイロイロすぎ
  • 素材もサマザマ
  • 立体的
  • 繊細で壊れやすい

…………( ̄∇ ̄)

そう、ほんとにこんな感じですよね。小さなピアスもロングネックレスもあって、それを同じ場所に同じ方法で収納しておくっていうのは、もともと

  • ムリのあるハナシ

なんですよ。しかも、出かけるときの服装に合わせて、アレコレしたい。これが更に収納のハードルを上げるんです。そう

  • 何が入っているのかパッと分かりたい

んですよ。絡まったり壊れたりするのを防ぐために、ひとつひとつハコやケースにしまっておくわけです。そうすると、いちいちフタを開けて閉めて開けて閉めて開けて閉めてを繰り返すことになって…

  • キィイィッ!!(`皿´)=3

なんですよ、私の場合。で、試行錯誤した結果、辿り着いたのが

  • チャック付きポリ袋

です。これ、

  • 極少と小くらいのサイズの袋を買って
  • アクセサリーをひとつずつ入れて

オシマイ(^0^)です。これ、さっき挙げたアクセサリー収納の難しさの全てをクリアしてくれますね。

  • 大きくても小さくても
  • どんな素材でも
  • 立体でもかさばらなくて
  • 傷つきにくく
  • パッと探せる

んです。

最近は、もう少し進んで

  • 中サイズくらいの袋に
  • 一緒に合わせることの多いものを一緒に入れる

ようにしています。

実際に服とアクセサリーをコーデするとき、無限の組み合わせを試すわけじゃないですよね。この服にはこのアクセくらいの予測ってありますから。しかも、アクセサリー同士でも決まった組み合わせができているはずです。

たとえば、シルバーチェーンのネックレスとブルーグレイのイヤリング、シルバーのリングをよく組み合わせるとしましょう。この場合、この3つを同じ袋に入れておくんです。で、実際に服とコーデするときには、この3つの中から2つくらいを選んで身に付けるんです。いや、1つでも3つでもいいですよ(^0^)

この方法だと、組み合わせが決まっているので、

  • その袋さえ取り出せばイイ

んです。他のものをガサゴソ探す必要がありません。それは、それだけアクセサリーが痛んだり傷ついたりする可能性が減るということです。

必要なアクセは全部入っているので、時間がないときには、この袋ごと持ち出してクルマや電車の中で付けたりしています。えへへ。

ちなみにこれ、私の発明(?)ではありません。

  • ヴォーグ編集長のアナ・ウィンターさん(*^ー゚)

のアイデアです…と、TVで見ました。

そろそろ秋冬のアクセサリーの出番。ちゃんと収納しておいて、サッと取り出せるようにしたいですね。

image by: Shutterstock.com

真井花(まないはな)この著者の記事一覧

食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。

無料メルマガ好評配信中

この記事が気に入ったら
登録!しよう
『 システマティックな「ま、いっか」家事術 』

【著者】 真井花(まないはな) 【発行周期】 週3回(月水金)刊

印刷する

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

人気のオススメ記事

  • ヴォーグ編集長考案、アクセサリー収納に抜群な百均で買えるモノ
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け
  • ついでに読みたい