NHKの受信料を払わなくても良いTV?ドンキの新商品に熱視線

2019.12.18
256
by MAG2NEWS編集部 NK
d19436-353-135630-6
 

NHKに受信料を払わなくても良い時代がくるのかも?しれない。というのも、「チューナーレス」のテレビが、株式会社ドン・キホーテから2019年12月20日(金)より発売されるからだ。

NHKの受信料をめぐっては、高市早苗総務相が10日の各議会見で、テレビ番組と放送を同時にインターネットに流すNHKの常時同時配信への意見公募に約2.6万件の意見が寄せられたと明らかにしたばかり。一般の国民や視聴者からは、NHKの業務改革や受信料値下げを求める声の他にも、スマホなどでの視聴に受信料を徴収することに反対する声があったと朝日新聞などが報じていた。もしこれらの声がNHKに届き、スマホなどでの視聴に受信料を徴収しないと決定されたら、NHKに受信料を払わずともテレビ画面で動画を楽しめる時代がくるだろう。 

受信料を払わなくても良いテレビ? ドンキから発売

ドン・キホーテは、プライベートブランド「情熱価格」の新商品として32インチHD対応「チューナーレス液晶テレビ」19,800円(税抜)を、全国のドン・キホーテ系列店舗(1部店舗を除く)において順次発売を開始する。

d19436-353-135630-6

チューナーが要らない時代突入

近年、データ通信速度の高速化や、通信キャリアが提供する「パケット定額プラン」などの利用者が増加。これにより、スマートフォンやタブレットでインターネットの動画や映画を視聴する人も増えている。そのため、「地上波の視聴は出来なくて良いから、少しでも安価なテレビが欲しい」という方も多くいるようだ。

print
いま読まれてます

  • NHKの受信料を払わなくても良いTV?ドンキの新商品に熱視線
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け