クルーズ船で新たに60人の感染確認。止まらぬ新型肺炎の集団感染

2020.02.10
44
by MAG2NEWS編集部 NK
Diamond_Princess_in_Port_of_Akita_20171015
 

新型コロナウイルスの集団感染が確認されているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で10日、新たにおよそ60人の感染が確認されたとNHKロイターなどが報じた。クルーズ船で感染が確認されたのは、合わせて130人となった。


新たに60人感染確認の衝撃

厚生労働省は「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で、乗客乗員合わせて3700人あまりの検疫を実施。このうち、発熱や咳などの症状が出ていたり、症状がある人と濃厚接触している人などのウイルス検査を行なった。10日には新たに60人の感染が確認され、これまでの感染者と合わせるとこのクルーズ船での感染者はおよそ130人となった。

厚生労働省は、感染が確認された人たちを医療機関に搬送することを発表。残る乗客およそ3600人は引き続き船内に留まったうえで、今月5日からの14日間は客室待機することを求めている。

クルーズ船内からのツイート






※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

source:NHKロイター

image by: 掬茶 [CC BY-SA]

print
いま読まれてます

  • クルーズ船で新たに60人の感染確認。止まらぬ新型肺炎の集団感染
    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
    MAG2 NEWSの最新情報をお届け